こども芸術大学

2013年3月

  • LINEで送る

2013年3月28日  日常風景

こども芸大卒展ツアー

3月3日(日)まで行われていた京都造形芸術大学の卒業・修了制作展。

 子どもたちと卒展ツアーを楽しみました。

 

これはこども芸術学科の学生さんの作品です。

かわいいものが大好きなお年頃の女の子たちは、お花のような模様にじーっと見とれていました。

卒展ツアー1

 

大学内での制作展は、地図を片手に色々と作品巡りができるので楽しいですね。

(村井明香里/芸術教育士)

  • LINEで送る

2013年3月21日  イベント

3月22日(金)お母さんお父さんのための公開セミナー開催!

定期的に開催している

お母さんお父さんのための公開セミナーを3月22日(金)に行います!

 

今回は「こどもの育ちはこども自身の願いから 

~その時おとなはどう関わる?~」を

テーマに皆さんとお話をしたいと考えています。

 

 下の詳細をご確認の上、是非ご気軽にお申込み下さい。

 

***************************************

  • LINEで送る

2013年3月9日  授業風景

2012年度こども芸術大学卒業式

朝、年長の子どもたちは

とても晴れやかな表情で登校してきました。

3年間この場所で一緒に泣いたり笑ったりしながら過ごした仲間とともに、

今日こども芸術大学を卒業していきます。

 

卒業証書を校長から手渡された年長さんは、

今度はお母さんに両手を添えて手渡していました。

その丁寧な動きには、

子どもからお母さんへの気持ちがこもっていました。

 

 

 

4月からは小学生です。

楽しみな気持ちだけでなく、

ちょっぴり不安な気持ちもあるでしょう。

 

でも、きっと大丈夫です。

瓜生山の自然の中で、

毎日一生懸命に遊び、生き、大切な友だちと過ごした思い出と、

いつでも子どもを受け止めようとしてくれる

お母さんとの絆があるから大丈夫です。

 

自信を持って自分の人生を歩いていってください。

そしてまた、大きくなった姿を見せにこども芸術大学に遊びに来てね。

 

年長の子どもたち、お母さん、本当に卒業おめでとう!

 

(村井)

 

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。