情報デザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2019年7月12日  イベント

【情デの授業】体験入学って実際どんな感じ?未来の後輩に紹介します!

 

 

こんにちは、

情報デザイン学科ビジュアルコミュニケーションデザインコースの高橋です。

 

最近Tsutaeという情デの編集室も第二期となり、後輩が新しくできました!

そんな先輩になった高橋ですが、先日未来の後輩!?と交流する機会があったので紹介いたします。

 

高校生のみなさんは大学に入学できるのをご存知ですか?

京都造形芸術大学では「体験入学」という、

入学前のみなさんが芸大生として本格的な授業を受講できるプログラムが存在します。

入学後4年間指導してくださる先生方が担当してくださるので、よりリアルな大学生活を実感できます!

 

体験授業の内容などはこちらからチェック!!

 

 

1日体験入学のレポート【ビジュアルコミュニケーションデザインコース編】

1日体験入学のレポート 【イラストレーションコース編】

 

 

 

3年前に私も沢山の中から興味をもった授業に参加しました。

高校では農業科に通っていたこともあり「情報デザイン」ってなんだろう?

「芸大」ってどんなところだろうと不安を抱えていたのが懐かしいです(笑)

 

 

 

sasie_01

 

教室に入ってすぐの第一印象は、人が多い!机がいくつかの島に別れているけれど、なんせ多い!!!

授業体験なんて言ってるけど、本当に大学入ってもこんな感じなの!?なんて思いながら、

授業が始まるのをそわそわしながら待っていました。

 

 

 

sasie_02

 

授業は先生たちの掛け合いが面白く、楽しく受けることができました。

実際に大学生になってから受けた授業でも、そんな掛け合いを見ることができ、面白いですよ!

 

ちなみに、授業の雰囲気やその時サポートで参加されていた先輩と先生との関係性などが良いな~と思い、

この体験をきっかけに私は受験を決断しました!

 

 

 

 

sasie_03

一人の受験生の感想として参考にしていただけたらと思います!

次の体験入学も参加しているので、みなさんぜひお越しくださいね。

お待ちしています~~!!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ真夏のオープンキャンパス!

オープンキャンパス 7月20日(土)7月21日(日)に開催!!!!!

興味がある方はぜひご参加ください。詳細はこちら

 

 

 

【Tsutae 取材班】

高橋 和奏(ビジュアルコミュニケーションデザインコース2年生、京都府立桂高等学校 出身)

飴 誉穂(イラストレーションコース1年生、松蔭高等学校 出身)

 

  • LINEで送る

2019年7月10日  イベント

【クロステックデザインコース】「一日体験入学」を開催しました!

7/7(日)のクロステック「一日体験入学」にたくさんの高校生の皆さんにお越しいただきました。

 

今回の「一日体験入学」ではARを使ってチームで動画を作ってもらいました。

DSC_0479

DSC_0440
ワークショップが始まる前に、先生方からワクワクする企画の作り方や技術を使って生活を便利にする考え方、ARを含めたXRについての説明がありました。ARは今やgoogle mapやポケモンgoなどでも使われている技術だったりします。

DSC_0538

さて、ワークショップに入っていきます!
今回のワークショップでは在学生と一緒に学内をフィールドワークし、「便利」と「ワクワク」それぞれのテーマをもとに、「便利」はARを使って誰かの役に立つアイディアを、「ワクワク」はARを使って楽しくなる映像コンテンツを作ってもらいました。

DSC_0557

DSC_0506

例えば、見学者や在学生、日本語学校の学生まで、京都造形芸術大学では色んな人が使う食堂。その使い方がいまいちわからないという意見から、並び方の情報を整理したアイディアをARで提示してみたり、少し閑散としているように感じるテラスをくじらやゴジラの絵を描いてワクワク空間に変えてみるといったアイディアが出ました。

DSC_0546

DSC_0526

クロステックデザインコースでは最新技術に加え、私たちの生活をもっと楽しく便利にデザインする方法を学んでいく授業を行っています。

新しいテクノロジーを使って新しいサービスを作ってみたい人、
誰かを楽しませる企画を考えていきたい人、技術力や発想力、リーダシップ等、グループ制作の中で自分の得意な分野を活かしていきたいと思っている人にはクロステックデザインコースがお勧めです!

 

次回は7/20(土)・21(日)の「真夏のオープンキャンパス」でみなさんをお待ちしております!

クロステックの日々の授業風景、イベント等はtwitterとInstagramで日々更新中です。
ぜひそちらもチェックしてみてください!
Instagram     Twitter

  • LINEで送る

2019年6月20日  イベント

1日体験入学のレポート 【イラストレーションコース編】

 

 

こんにちは、情報デザイン学科です。

前回の記事に引き続き、6月9日に行われた1日体験入学の授業の様子ををお伝えします。

今回はイラストレーションコース編をお送りします。

ビジュアルコミュニケーションデザインコース編はこちら

_MG_6132のコピー

イラストレーションコースの体験授業では「夏・SUMMER」をテーマにオリジナルTシャツをデザインします。

自分が描いたイラストを様々なカタチとして展開できるのが、イラストレーションの魅力ですね!

 

まずはイラストレーションコース恒例の30秒自己紹介からスタートです!

30秒間で自分を伝えるのは大変ですが、少しグループの緊張がほぐれたようです。

 

そして、いよいよ第一ステップのグループワークです。始めは柔軟な思考を生むためのエクササイズを行います。

配布されたプリントに描かれている絵から連想される“近いキーワード”と“遠いキーワード”を個人でどんどんと書いていきます。その後、書きためたキーワードをグループ内で話し合い、「絵」と「言葉」の組み合わせで、イメージが様々に変わることを体験しました。

 

_MG_6137のコピー

自由でユニークな発想にはクスッとしてしまうアイデアも!

 

IMG_6300のコピー

出来上がったシートをみんなの前で発表します。自分たちのグループとは違う他の人々の発想、視点にみなさん興味津々です。

 

_MG_6150のコピー

さて、ここからが本題です。

SUMMER」とだけ描かれた白のTシャツの上に夏から連想されるアイデアを各自で練って、イラストにおこしていきます。

 

IMG_6179のコピー

制限時間は20分。時には先生や学生スタッフのアドバイスをもらいながら制作に向き合います。制作中の眼差しはさながらイラストレーターのよう。

 

IMG_6203のコピー

イラストの案が固まると着色も行います。だんだんと完成が近づいて来ました。

 

IMG_6224のコピー

それぞれの自由な発想と共通のテーマが組み合わさったことで、個性溢れる面白いSUMMERTシャツに仕上がりました。

 

最後は全員で鑑賞会です。共通のテーマで制作を行っても、仕上がりに大きな違いが生まれることはとても興味深いですね。

 

IMG_6274

IMG_6254 2IMG_6335

通常の授業ではこの段階で合評、プレゼンテーションなどを行い先生や他の学生からの講評を受けます。意見を交換することで制作を行う励みになったり改善点が見つかったりします。

 

参加された皆さん、一日芸大生はいかがでしたか。

1日体験入学でイラストレーションコースでの大学生活をイメージできたのではないでしょうか。

 

イラストレーションコースでは、「描く」技術はもちろんのこと、アイデアを導く方法、イラストが含む情報をどのように伝えるかを学んでいきます。

 

体験授業の第2回目は、7月7日に開催されます。

定員が設けられていますので、少しでも興味をお持ちの方はお早めにこちらにアクセス!

――――

先生方&スタッフ一同、みなさんにお会いできることを楽しみにしております。

 

 

情報デザイン学科 スタッフ にし

  • LINEで送る

2019年6月14日  イベント

1日体験入学のレポート【ビジュアルコミュニケーションデザインコース編】

 

こんにちは。情報デザイン研究室です。

京都造形芸術大学では6月9日に体験型オープンキャンパスの1日体験授業を行いました。

 

今回から2回にわたり、ビジュアルコミュニケーションデザインコースと

イラストレーションコースの体験授業の模様をお伝えします。

 

まずはビジュアルコミュニケーションデザインコースの授業の様子をご覧ください。

 

_MG_2606

ビジュアルコミュニケーションデザインコースの体験授業は、ウォーミングアップから始まりました。

好きな食べ物を一つ紙に書き、その用紙を隣の人へ回し、

他者が書いた「好きな食べ物」を美味しそうに1分間でプレゼンテーションするという内容です。

 

_MG_2589_MG_2587

1分間という短い時間で相手に伝わるように話すのはなかなか大変そうでしたが、

皆さん笑顔で取り組んでくれました。

 

 

 

続いて、先生からのご挨拶。

「こんにちは」の文字が大きさを変えて次々とモニターに表示されます。

 

_MG_2593

この「こんにちは」の文字の大きさや書体の違いによって、

声の大きさや話している人の印象が随分変わるよね、と先生はお話しされていました。

この受け手に与える印象について考えることが、デザインを生み出すきっかけとなります。

 

「こんにちは」のお話を踏まえて、今度は「THANK YOU」をテーマに

状況やシーンに応じて書体を選んでみると言った課題に移りました。

 

THANK YOU」の書体を選んだ後は、書体を紙面のどこに置くか、

そして自分が伝えたい相手(家族、友達など)にどのように伝えるか、文字のみでデザインを完成させます。

 

_MG_2614

_MG_2620

たくさんの書体の一覧を比較しながら、伝えたいイメージを頭に浮かべて皆さん奮闘しているようでした。

 

_MG_2567

 

短い時間ではありますが、実際に大学の授業を体験することで

デザインを学ぶことへのイメージが想像出来たのではないでしょうか。

 

1日体験入学は、大学生活をイメージする貴重なチャンス。
楽しみながら一緒に学んでいきましょう!

 

 

次回の1日体験授業は「白(余白)が語るデザイン」をテーマに7月7日に開催いたします。

興味がある方はぜひご参加ください。詳細はこちら

 

 

 

スタッフ:ウコン

  • LINEで送る

2019年6月10日  イベント

【クロステックデザインコース】「一日体験入学」を開催しました!

 

昨日6/9(日)は「一日体験入学」でした。

 

DSC_0564

クロステックデザインコースにも、たくさんの高校生の皆さんにお越しいただきました。

 

DSC_0724

100分間という限られた時間でしたが、アイディア出し方の講義や電子基板の組み立て、VR体験と様々な体験をしていただき、最後は「VR」+「〇〇」というテーマで新しいサービスや製品をグループごとにブレインストーミングして発表してもらいました。

 

DSC_0686

DSC_0653

DSC_0602

いろんな要素の体験を100分間に詰め込みましたが、クロステックデザインコースが技術とアイディアを組み合わせ、新しい視点でものごとを切り開き、制作していくコースだからです。

 

DSC_0619

最先端の技術に触れていたいけれど、技術屋さんになるのは少し違う。
アイディアはたくさんあるけれど、技術が一人では学びきれない。

 

自分の得意分野を見つけて、それを活かせるチームで新しいモノ・コトを作っていきたい人にはクロステックデザインコースがオススメです!

 

次回は7/7(日)の「1日体験入学」でお会いしましょう!!

お申し込みはこちらから

 

 

クロステックの日々の授業風景、イベント等はtwitterとInstagramで日々更新中です。
ぜひそちらもチェックしてみてください。
Instagram    Twitter

1 2 3 25

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。