映画学科

2016年8月

  • LINEで送る

2016年8月20日  ニュース

坂手島での金山組撮影の様子が、毎日新聞・三重版に掲載!

映画学科4回生の卒業制作作品、金山豊大監督「アンシャン=レジスタンス」が、三重県鳥羽市・坂手島にて撮影されています。

毎日新聞(8月11日・三重版)にて、映画撮影の様子と金山監督への取材記事が掲載されました。

 

DSC_0004のコピー

 

 

映画は、大きな災禍後に生き残った、世界でたった一人のゾンビ・英介をめぐる、青春ホラーコメディー映画です。

逆手島の方々の多大なるご協力・ご支援をいただき、現在も撮影が続いています。

 

IMG_0753

IMG_0780

IMG_0949

 

映画には、4回生俳優コースの面々のほか、3回生俳優コースからも数名、島に乗り込み撮影に参加しています。

どんな感触の映画になるのか、今から完成が楽しみです!

 

IMG_1029

 

  • LINEで送る

2016年8月5日  ニュース

中田美優出演:カムカムミニキーナ「野狂〜おのしのこのし〜」

 

俳優コース3回生の中田美優がカムカムミニキーナ「野狂〜おのしのこのし〜」に出演致します!

 

IMG_8435
 

カムカムミニキーナ本公演
☆納涼ホラー大作☆
「野狂〜おのしのこのし〜」

 

-キャスト-
藤田記子 八嶋智人 松村 武
吉田晋一 瀬戸さおり 福田転球 久保酎吉 田端玲実 未来 田原靖子 長谷部洋子 栄治郎 亀岡孝洋 菊川耕太郎 元尾裕介 正木航平 福久聡吾
渡邊礼 大倉杏奈 江﨑俊介 金田明秀 中田美優 北條優佳

 

【あらすじ】
賢愚いかなる王の下でも忠実なる僕として、
この国を縁の下で支え続け、
歴史の表舞台には登場せずとも不気味に栄え続ける一族小野氏。
小野妹子小野ヨーコ小野ヤスシ小野伸二小野ののか…
そして「野狂(やきょう)」と呼ばれ、
ついに生死の境を越えた地獄の魔人小野篁(たかむら)。
その孫にして絶世の狂女小野小町は野に下り、
秘密の花園にて、恐ろしき時空召喚の禁術に手を染める。
跨ぐ千年、ついに怨念へと極まりし現代、
神は一族最後の少女に残酷で悲しき血の贖いを求めた…

 

《東京公演》@座・高円寺1
7月22日(金)/19:00
23日(土)/14:00/19:00
24日(日)/14:00
25日(月)/19:00
26日(火)/休演日
27日(水)/14:00/19:00
28日(木)/19:00
29日(金)/19:00
30日(土)/14:00/19:00
31日(日)/14:00

 

《大阪公演》@ABCホール
8月6日(土)/14:00/19:00
7日(日)/14:00

 

《奈良公演》@やまと郡山城ホール
8月11日(木・祝)/14:00

 

■一般前売り5000円(税込)
■セット割引9000円(税込/2枚)
■学生割引3900円(税込/当日の学生証提示が必要)

 

 

 

IMG_8436

 

http://www.3297.jp/yakyo/

  • LINEで送る

2016年8月5日  ニュース

俳優コースの土井花奈子さんが5日から舞台出演!

映画学科・俳優コース3回生の土井花奈子さんが、8月5日から上演の始まる、

劇団暇だけどステキ第29回公演『ウソを数えて108つ(作・演出:井上キホー)』に出演します。

 

024

 

8月5日・6日・7日の三日間、大阪市旭区の芸術創造館にて!

『ウソを数えて108つ(作・演出:井上キホー)』

 

uso108

 

  • LINEで送る

2016年8月3日  ニュース

俳優コース1回生のプロフィールが公開されました。

先日お伝えした俳優コース1回生(10期生)のプロフィールが初めて公開されました。

 

01

 

詳しくは俳優コースHPの1回生のページをご覧下さい。

 

そして1回生俳優コースの学生たちの将来にご期待下さい!!

 

 

  • LINEで送る

2016年8月1日  ニュース

灘井大介くん「アットホームアワード」短編小説ノミネート!

アットホーム協賛
住まいと暮らしの短編小説公募企画
『at home AWARD』6月期優秀作品/ご当地物語部門にて
映画学科卒業生 灘井大介君の執筆作品「父と神戸と」がノミネートされました。

 

優秀作品は、各期の締め切り約1ヶ月後に「at home VOX」にて発表、全文を掲載されます。

 

公式HP:http://www.athome.co.jp/vox/award/6/gotochi/#themelist

 

at home award

1 2

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。