情報デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年5月24日  授業風景

【クロステックデザインコース】Robotex Japan特別授業!

5/23はRobotex Japanの皆さんによる特別授業を行いました!DSC_0054

IT大国であるエストニアはスタートアップ事業が活発だそうで、老若男女問わず志がある人が企業しているとのこと。Robotexもエストニアで生まれた会社で、いまや世界各国に広がっているそうです。

 

メインで登壇していただいた齋藤侑里子さんもエストニアの留学経験からRobotex JapanCEOとして着任し、京都を拠点に日本で活動をされています。授業では他のメンバーの経歴も紹介していただき、さまざまな分野から集まる若い集団のお話で非常に刺激的な時間を過ごすことができました。

 

DSC_0067

そしてなんと、10月に「Robotex Japan Festival 2019」が本学で開催されます!

まだ不確定なところもあるようですが、コンペティションやエクスポ、ワークショップなども開催されるそうです。

運営メンバーの学生を募集中とのことで近日中に学内での説明会も開催予定!

スキル不要、働き方も自由、必要なのはRobotexのファンであることというオープンな機会。

 

20191012_event_robotexfes_01

人に触れて、人が変わっていく姿を見て生きたいと考えるCEOの齋藤さんたちと沢山のことを学び触れるよい機会だと思います。

 

 

◆1日体験入学のお知らせ◆

6/9(日)と7/7(日)は1日体験入学があります!(予約制)

午前の部・10:20-12:00と午後の部・13:30-15:10がありますので、1日で2コースの授業が受けられます。

「クロステックデザインコースの授業ってどんなのかな?」と興味のある人は、ぜひ参加してみてください!

詳しくはコチラから!

関連記事

<1516171819>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。