キャラクターデザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年9月25日  ニュース

大瓜生山祭ご来場ありがとうございました!

9/14(土)・15(日)の二日間、大瓜生山祭が行われました!

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございます!

 

今回はその最中に行われた、キャラクターデザイン学科3回生による学生作品展を写真と共に振り返ります。

 

まずはNA301教室。

アニメーションゼミ・CGゼミ・音楽プロデュースゼミ・ゲームゼミの展示が行われました。

 

dav

dav

↑アニメーションゼミのブースでは、

グループで制作中のアニメーションの予告編上映と、カットイラストの展示が行われました。本編公開が楽しみです!

 

_MG_0020.jpg_2

_MG_0007

↑こちらはCGゼミの展示の様子。

様々なCGソフトを駆使した制作の結果が表れています。

 

キャラデ学科展2019_190920_0049

_MG_0001

音楽プロデュースゼミの展示の様子。

音楽業界人へのインタビュー記事など、平成の音楽の歴史を辿る情報誌「SACHUUUS」は見応えがありました!

 

_MG_0004_MG_0012

↑ゲームゼミではデジタルゲーム・アナログゲーム、全8種類のゲームが勢揃いしました。

小さなお子さんたちにも好評で、クリアするまで諦めません。

 

 

そしてNA306教室では企画プロデュースゼミ・グラフィックゼミ・イラストゼミの展示が行われました。

 

_MG_0021 大瓜生山祭!_190920_0019

↑こちらはグラフィックゼミ

屋外広告のクリエイティブ賞「ジャパンシックスシートアワード」への応募作品と、オリジナルのピクトグラムが展示されました。

 

 

キャラデ学科展2019_190920_0011 大瓜生山祭!_190920_0011

イラストゼミの展示の様子。

ゼミでのテーマは「宇宙」。幻想的なイラストと可愛いミニキャラクター達がブースに訪れる人を出迎えました。

 

↓企画プロデュースゼミでは、

今年7月に行われたJapanExpoの京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科ブースを再現していました。

 

キャラデ学科展2019_190920_0038大瓜生山祭!_190920_0010

大瓜生山祭!_190920_0020

↑実は展示会場では、7つのゼミを巡るスタンプラリーを同時開催していました。

スタンプを集めて抽選に参加し、当たるとその場で学生が似顔絵を描いてくれるという企画です!

 

 

ただ作品を制作するだけでは終わらない学生作品展。

その後の搬入作業で苦労したり、最大限の魅力を表現するにはどうすればよいか、チームで悩んだ事もたくさんありました。

この経験は、きっと来年4回生になったときの卒業制作展への糧になることでしょう。

3回生の皆さん、各ゼミの先生方、本当にお疲れ様でした!

 

 

~番外編~

大瓜生山祭の学科対抗模擬店「フードコロシアム」にて、

キャラクターデザイン学科では「地球焼き」というメニューを販売しました!

 

_MG_0022

sdr

大瓜生山祭!_190920_0001

大瓜生山祭!_190920_0002

↑とてもリアルな地球色。インパクトある見た目ですが、味はおいしいたこ焼きです。

 

 

二日間ありがとうございました!

 

関連記事

<4849505152>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。