キャラクターデザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年9月20日  授業風景

夏期集中授業「ポートフォリオ研究」2019

こんにちは。副手の渡辺です。

 

93日、4日、10日、11日の4日間をかけて、

3年生を対象に「ポートフォリオ研究」という集中授業が行われました。

 

この授業では自身の進路について考え、

将来目指す領域に対して自分をプレゼンテーションできる、

目的に応じたポートフォリオの作成を目標としています。

1111111111111111

22222222222222

そもそもポートフォリオとは何か?ということをまずは理解してきます。

 

今まで制作してきたものを振り返り、

自分の目指す領域によって作品の順番や、情報量も変わってくるため、

各領域の担当の先生から解説をいただきました。

憧れの企業に就職、内定をいただいた先輩方が制作したものも参考にして、

それぞれ実制作に入って行きます。

 

また、昨年に引き続き、お二人のゲスト講師の方にお越しいただきました。

 

葭矢峰世様に就職活動メイクアップセミナーをしていただきました。

葭矢様は化粧品販売を経て、写真スタジオでのメイクなどの美容やカメラを担当。

スタジオ業務と並行し、専門学校・大学でメイクアップ講座を行われています。

3333333333333333

国民的アニメのキャラクターをモチーフに、陰気なイメージのキャラクターもメイク次第で、

声を掛けやすいような、やわらかい雰囲気の印象に変えることができるというお話などをしていただきました。

その後、モデルの学生に実際にメイクをしていただきました。

 

 

44444444444444444

持参したメイク道具一式を使って実践していきます。

初めてビューラーを使う学生もいて、道具の持ち方から丁寧にご指導いただきました。

 

 

55555555555555555555

男子向けのヘアメイクでは、清潔感が重要ということで、

顔周りをすっきり整えていただいたことによって、爽やか度が急上昇しました!

眉の整え方、スーツの着こなし方も教えていただきました。

 

66666666666666

それぞれのメイクの悩みにもお答えいただき、授業後も葭矢様の元へ学生が殺到していました!

 

学生は慣れないスーツやメイクに悪戦苦闘していましたが、身だしなみを整えることによって、表情も明るく好印象を与えるということを体感しました。

今回の講座が、就職活動に向けての心構えのひとつになったようです。

 

そして、「株式会社ビビビット」からマーケティング事業部の井上佳子様にお越しいただきました。

777777777777777777

ビビビットとは、ポートフォリオ×就職活動をテーマにしたクリエイター・デザイナー・イラストレーターを志望する方向けの就職サイトです!詳しくはこちら

 

7777777777777

“短い時間で端的に伝える”というポートフォリオの極意を伝授していただきました。

就活に関するレクチャーの中でクイズが出題され、それに正解した学生には「ビビビットシール」がプレゼントされていました!

 

ビビビットのポートフォリオサイトを活用して就職活動を行った、昨年度の卒業生のサイトも見せていただきました。ぱっと見たときの最初のヴィジュアルで、その人の特性がわかりやすいと企業からのアプローチも多いようです。

こちらのはたらくビビビットのサイトからご覧いただけます。

 

サイトに作品をどんどんアップ→企業の方とやりとり→それぞれの企業に合わせた紙媒体のポートフォリオを印刷して持っていく、という活用法が今は主流だそうです。まずはポートフォリオサイトを活用してみるのが就活のはじめの一歩なのですね。

 

葭矢さま、井上さま、ありがとうございました!

 

 

最後に、来年に向けて2年生も参加してポートフォリオの内覧会が行われました。

8888888888888

できたてほやほやのポートフォリオと制作者がずらりと並び、対面式でフィードバックをもらいました。

 

999999999999

見られる側は緊張気味の様子。

 

4日間の授業を経て、今までの制作を振り返り、自分には何ができるのか、どんな方向に向かって行けばいいのか、将来を深く考えることができたと思います。

様々な角度からの助言を元にさらに磨きをかけたポートフォリオは、自信をもって自分をプレゼンテーションできる一冊になることでしょう。

 

関連記事

<3233343536>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。