情報デザイン学科

【情デの展示】地元の物産って知ってる?

 

 

課題をするとき、人と話しながらするとアイデアが出てくるときがありますね。

こんにちは、柴田です。

 

さて、今回はC領域の授業について。

教室の入り口に、「地元物産研究本部」???

 

photo1

 

どうやら、各自の地元の物産を組み合わせて料理しているようです。

物産と物産のコラボですね。

 

 

photo2

photo3

photo4

料理が完成し、地元の物産のモノガタリについて話しながら食べていきます。

これは“ただの試食会”ではなく、物産そのものをみんなで食べて話して

“リサーチ”しているのです。食べてより理解する。

 

photo5

自分の物産、なにがあったけ?なんでそれなのだろう?

意外と知らないものですね。

今回、自分の物産について話した人も初めはそうでした。

 

10月24日(木)から情報デザイン学科、エントランスにて

この記事に関する展示が開始されます。ぜひみてくださいね。

 

 

【あなたの物産は? – 2年C領域 展示】

会期: 2019年10月24日(木)〜11月7日(木)

会場: 京都造形芸術大学 智勇館 1階 エントランス

入場無料

 

 

【Tsutae取材班】

柴田 真衣(ビジュアルコミュニケーションデザインコース2年生、京都府立西城陽高等学校 出身)

<5051525354>