情報デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年12月23日  授業風景

社会の先輩から学ぼう!~ロールモデル研究2019~

こんにちは、情報デザイン研究室です。

 

今回は情報デザイン学科ビジュアルコミュニケーションデザインコースとイラストレーションコースの

1年生を対象に行われた「ロールモデル研究」についてご紹介します!

「ロールモデル研究」は社会で活躍するロールモデルとの対話を通じて、働くとは何か、

進路計画という視点を自分の中に取り込み、

自身のキャリアデザインのスタートを目的とした授業です。

 

広告、グラフィックデザイン、イラストレーション、コピーライター、PR、商品企画、営業、施設管理、など

情報デザイン学科の卒業生を主に、様々な分野で活躍されている、12名のゲストをお招きしました。

 

授業は、いわゆる講義形式ではなく、

125分の「セッション」(ゲストのプレゼン+質疑応答)で、各ゲストを順にまわりながら、

考察を深めていく参加型スタイルです。

 

 

 

2_IMG_8653

ご自身の仕事の価値観や大学生の時はどのように過ごし、どのような考えを持っていたか、

この日のために準備してくださった資料とともにお話しいただきました。

2_MG_20722_IMG_8659

プロの現場で活躍されている方とこのように近い距離でお話をする機会がまだ少ないということもあり、序盤は

緊張している様子でしたが、後半はゲストが持参された成果物などを手に取って観察したりと

和やかな空気で進められました。

2_MG_2091

 

 

最後は、ゲストの方々から1年生へ向けてメッセージをいただく時間もあり、

学生にとってたくさんの情報を吸収することができた貴重な時間だったのではないでしょうか。

 

進路についてもまずは身近な所に目を向けてみたり、キャリアイベントに参加するなどいろいろな情報を集め、

たくさんの引き出しを持っておくことが大切です。

 

これからの大学生活、みなさんにとって有意義な生活をしてくださいね!

 

 

ゲスト(敬称略)

ビジュアルコミュニケーションデザインコース

赤井 佑輔(株式会社paragram)

石津 祥(株式会社ytv Nextry)

長村 真鈴(株式会社サノワタル)

可児 なつみ(株式会社電通)

妹尾 優希(辰巳電子工業株式会社)

濱 章浩(株式会社神戸デザインセンター)

米川 実果(株式会社YRK and )

 

イラストレーションコース

右近あかね(京都造形芸術大学職員)

小谷茉未(株式会社よーじや)

小松友(大阪市立大学医学部附属病院)

洲戸健之(株式会社大広)

森田百花(株式会社セント・ファーム)

 

情報デザイン研究室スタッフ:タカハシ 

関連記事

<2223242526>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。