プロダクトデザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年12月10日  授業風景

卒業制作審査会まであと数日!

 

みなさん、こんにちは!

 

 

毎日とっても寒いですね…

プロダクトデザイン学科がいる松麟館の校舎は

学内の中でも山の上部に位置しているためか教室がとっても寒く、

暖房が利き始めるまで極寒です!

 

 

さて12月といえば、プロダクトデザイン学科での大イベント

「卒業制作審査会」が近づいてきましたが、

先日プロダクトの専用工房をのぞいてみたところ

4年生が卒業制作のモデル制作を行っていました○

 

 

写真 2019-12-03 13 59 26

みんなそれぞれの研究テーマに基づいて制作を行っているので、

作業方法も、モデルの大きさも様々です!

 

写真 2019-12-03 13 58 57 写真 2019-12-03 14 01 12 写真 2019-12-03 14 03 12 写真 2019-12-03 14 01 02

審査会に向けてラストスパート!

みんな一生懸命制作をしていました。

 

 

これから数日後に控える審査会◎

みんな無事に審査を通過して欲しいです!

 

 

●● はじめての1day!!芸大体験のお知らせ ●●●●●●●●●●●

 

 いよいよ今月の22日(日)に授業体験が開催されます!

 大学での授業をギュッと凝縮!

 1日芸大生体験が出来ちゃいます◎

 

 ご予約は→こちらから

 みなさまのお越しをお待ちしています。

 

 

関連記事

<89101112>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。