プロダクトデザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2020年2月28日  授業風景

【授業振り返り】毎年恒例はさみのデザイン!

 

みなさん、こんにちは!

 

新型コロナウイルス感染拡大のニュースが毎日のように報道されています。

春休み期間中ではありますが、みなさん不要不急の外出は控えて

体調管理には十分ご注意ください。

 

 

さて、今回は本年度の授業の振り返りとして、

1年生の授業の様子をお届け致します◎

 

DSC_0093

DSC_0008

前期から着々と工房の機械や道具の使い方等を学んだ1年生は、

1年の最後にとても身近なプロダクトである“はさみ”をデザインします。

 

毎年どんなはさみが登場するのか、とても楽しみな授業です◎

 

ーーー

 

授業内では、実際に販売されているはさみを使用しての検証や

KOKUYOの方に来て頂き、はさみのデザインについてのレクチャーを受けたり、

エスキスしていただいたりしながら自分のハサミのデザインを考えていきます。

 

DSC_0067

DSC_0081 DSC_0107

▽そして最後には自分がデザインしたハサミを先生方の前で発表します。DSC_0047 DSC_0051 DSC_0036

▽ずらっと並んだ様々なデザインのはさみ、とっても魅力的です!

 1つとして同じデザインはありません!

DSC_0077

DSC_0028 

▽学生達がデザインしたハサミたちを紹介します!

DSC_0001 DSC_0003 

最終モデルに仕上げるまでには

何度も検証モデルを制作し、検証を繰り返します。

DSC_0061  DSC_0055

高齢者でもダンボールを容易に切ることが出来るはさみや、

細かな作業に特化したはさみ、小学生低学年向けのはさみなどなど・・・

 

モデルもとてもきれいに仕上げられいて、完成度の高さに驚きました〇

 

これから学年が上がると、もっと難易度の高い製品をデザインしていきます。

どんなデザインが今後も生まれていくのか、とっても楽しみです!

関連記事

<1011121314>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。