情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年6月17日  ニュース

『デザインノート』今月号に卒業生掲載!

最新デザインの表現と思考のプロセスを追う雑誌『デザインノート』今月号に

卒業生の 出井ゆみ さんが掲載されました!

 

購読している雑誌に卒業生が掲載されているととっても嬉しいです。

 

idei01

現在は、creative studio OUWN でアートディレクターをされています。

主な仕事に、ONE LUMINEのリブランディング、

MiMCのビジュアルデザイン、KINTO「Mark it Labo」
NumeroやJouete、ORiental TRaffic、MAGICなどのグラフィックデザイン。
Tokyo TDC’20入選。
 

学生の頃の出井さんの、ひたむきに課題にとりくむ姿や

クラス全体でデザインの追求に向かっていたことを思い出します。

 

街で、ショップでと、日常目にするモノコトのデザインをされているので

デザインを介してまた出井さんの仕事に出会うことがありますね。

デザインってそういうところが素敵です。

今後も益々の活躍を!楽しみにしています!!!

 

情報デザイン教員 中田泉

 

————————————————————————————————–—– 

オープンキャンパスが7月5日(日)にオンライン授業方式で実施されます!!

情報デザインをオンラインで体感してもらえるような授業を用意して

みなさんに会えるのを教員も楽しみにしています!

プログラム詳細はこちら

————————————————————————————————–—–

1280x720_topgb_03132

関連記事

<1112131415>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。