アートプロデュース学科

イベント

  • LINEで送る

2020年7月2日  イベント

1日体験オープンキャンパスのお知らせ

こんにちは、アートプロデュース学科研究室です。

 

オープンキャンパスが、7月5日(日)8月2日(日)に開催されます。

7月5日(日)は、オンラインで学科の授業が体験できるオープンキャンパスです。

「アートプロデュース学科が、どんな学科なのか?」知ることができます。

 

オンラインでの開催なので、遠方に住んでいる人も自宅から参加できます!

「オンラインだから一方的に説明を聞くだけ??」と思われるかもしれませんが、

ご安心ください!実際に大学で行われているような授業に参加できるんです。

皆さんからの質問をチャットや音声で伝えることができるプログラムを用意しています。

 

 

↓ 詳しくはこちら ↓

 

20 OC

 

 

授業は「マンガでわかるアートの魅力」です。

授業を担当されるのは、伊達隆洋(だて たかひろ)先生。

先生は、心理学をご専門にACOPといって対話型鑑賞の授業などを担当しています。

 

昨年の伊達先生による体験授業の様子

昨年の伊達先生による体験授業の様子

「マンガでアートが分かるの?」と疑問に思った高校生の皆さんは、ぜひ、参加してご自身の目で確かめてみてください。

当日は、大学生も一緒に授業に参加します。

大学の雰囲気や学生生活について等、なんでも直接質問することができます。

 

アートプロデュース学科の雰囲気を体験できるチャンスです、ぜひご参加ください😄

体験授業の申し込み、お待ちしております!

 

昨年の授業の様子も、ぜひ ご覧ください。

 

 

お申し込みは☞こちら

 

 

 

 

関連記事

<23456>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。