大学院

ニュース

  • LINEで送る

2020年7月6日  ニュース

第18回 広島国際アニメーションフェスティバル1次審査の講評が発表されました!

こんにちは、大学院準備室です。

今回の大雨では大きな被害が出ているとの報道、大変心配しております。

被災された地域の方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

第18回広島国際アニメーションフェスティバルについてのお知らせです。

世界4大アニメーションフェスティバルの1つに数えられ、(ASIFA)国際アニメーションフィルム協会やアメリカのアカデミー賞の公認映画祭でもある広島国際アニメーションフェスティバルの1次審査の結果が発表され、国際選考委員の選評も公開されました。今年の1次審査はデザイン領域の大西宏志先生が選考委員長を務めました。

・・・
第18回 広島国際アニメーションフェスティバル

top_main_2020a_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国際選考委員
https://hiroanim.org/04compe/committee/2020/

選考委員の選評
https://hiroanim.org/04compe/selection.php

 

第18回 広島国際アニメーションフェスティバル
https://hiroanim.org/

会期:2020年8月20日(木)~24日(月)

会場:JMSアステールプラザ

  (〒730-0812 広島市中区加古町4-17

 

主催:広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会、広島市、公益財団法人広島市文化財団

共催:国際アニメーションフィルム協会日本支部(ASIFA-Japan)

公認:国際アニメーションフィルム協会(ASIFA

 

関連記事

<56789>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。