プロダクトデザイン学科

【授業風景】クリエイティブシンキング2年生講評

こんにちは、プロダクトデザイン学科研究室です!

 

今日はクリエイティブシンキングの講評についてお伝えします。

 

いろんなお店で配布されるショッピングバック(紙袋)のデザイン。

 

そのお店で買い物をしたお客さんに対して紙袋をどう使ってもらいたいか。

それぞれ2年生が考えました。

講評の様子と発表された作品を紹介します!

 

こちらの梶原みゆさん(滋賀県立東大津高校出身)の作品。お店はJINSを想定しており、メガネをいれるショップバック。

持ち手はグラスコードとして再利用される作品です、

丁寧に扱う日本人ならではのデザイン、形がおもしろいと好評でした。

 

こちらは越濱拓真くん(大同大学大同高校(愛知)出身)の作品。

お店は靴屋さんを想定しています。靴が大好きな越濱くんならではの作品です。

靴の箱の角をつぶさないように三角形の形のバックです。

どの大きさの靴箱も入るように工夫されています、彫刻的な形できれいですね。

 

こちらは佐藤銀くん(長野県立長野東高校出身)の作品。

お店は自転車屋さんを想定しています。

自転車に取り付けることもでき、かざぐるまがついてます。

買い物した後自転車に乗って、バックを取り付けて、

自転車で走ると風車が回っているとなんだかうれしくなりますね。

わくわくしますよね!プレゼンボードもとてもきれいでした。

 

里本真鈴さん(私立光泉高校(滋賀)出身)の作品。

お店は古本屋を想定しており、古本を実際に36冊入れて検証していて、驚かせていました。

体に紙袋が触れる面積を大きくして、重さを分散させています。

抱え込むことによって本を安全に運ぶことができます。

見た目のデザインも良いですよね。思わずたくさん本を購入したくなります。

 

 

2年生のみなさん夜遅くまで制作してがんばっていましたね。お疲れ様でした!

力作ばかりで、買い物をした際こんなショップバッグがもらえたら嬉しいなと感じる作品ばかりでした。

 

次の課題もがんばってくださいね~

今後も期待しています!

 

 

—————————————————————————-

そしてお知らせです!

今週からオンライン芸大weekというWEB説明会がございます!

5/24~6/4期間中毎日18:00~配信します!

プロダクトデザイン学科のコース紹介は6/2(水)18:00~です、ぜひお申し込みください!

オンライン芸大week については詳しくはこちら!

 

次回のオープンキャンパスは6/6(日)におこなわれます!

オープンキャンパスエントリーはこちら!

プロダクトデザインに興味がある高校生の皆さん、プロダクトデザインって何だろうという疑問をもってる高校生のみなさんぜひオープンキャンパスへ、プロダクトデザイン学科ブースへおこしくださいね。

 

お待ちしております~!

 

<7891011>