総合造形コース

野外彫刻展始まる!【ARTCOM2021総合造形コースゼミ展】

ジメジメした毎日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?総合造形コースでは3,4年生の前期ゼミ制作の集大成として精華町けいはんな記念公園にて7月10日(土)~7月19日(月)の野外展が始まります。普段は課題制作で大学内で合評後、それぞれで作品を管理するだけですが、今回は一般の方々から見ていただき、かつ景観の違う野外+屋内での視点から作品を展示いたします。この前期の春から学生たちは、少しずつプランを練って作り上げた作品をどのように展示されるのか楽しみです。梅雨明け宣言面前で気分転換に自然の景観に身をゆだねて作品鑑賞も一考ではありませんか?今回の展覧会は、現代、自然、人々の思いこの3つが合わさって物を作ろうとする学生が日々何を感じ、考えて今を生きているかを形にしています。作品の優劣もあるでしょうけれども確実にこの場所に、ここに作品が置かれているリアリティが存在しています。緑の生い茂る樹々の木漏れ日から覗く作品のコントラストや、照り付ける日差しの中で現われる作品の表情などは野外展ならではの鑑賞だと思います。どうしてこの作品はこんな風に作られたのか、なぜこの場所に置かれたのか?など思いを巡らせてみるのも素敵な時間を過ごせるのではないでしょうか。真摯なご意見やご感想を会場でお話しくだされば今後の学生たちの励みになります。どうぞお気軽にお越しくださいませっ!

123>