総合造形コース

1年生FRP制作に挑戦‼

前期授業最後の授業は、粘土原型からFRP樹脂に置き換えた造形技法の要となる造形の学習課題です。前回の首像の石膏取り技法のヴァージョンアップした技法です。

 

課題テーマは「生命」です。

日常に見る生命の存在から、目に見えない生き物、観ている視点は学生の皆さん様々で非常にバリエーションに富んだ作品が一同に集まりました。

 

合評に臨む学生も振り返ると非常に学びの多い課題ではなかったのではないでしょうか。

粘土原型→樹脂作り→型の割り出しライン決め&型枠作り→一層目塗り→ガラスクロス貼り→2層目塗り→割り出し→ボンリース塗り→ブルーフィルム→1層目塗り→2層目塗り+ガラスマット→型外し→成形修正→サーフェース→塗装、そして完成。

と内容はともかく、やる工程の作業の多さと大変さが分かるというもの!

授業を休むと、たちどころに次の工程がわからなくなる毎日でしたねぇ。

 

これを機にもうやりたくない学生や、さらに突っ込んでいろいろなもの作りたくなっている学生もいて、これまたいろいろでした。

 

様々な課題でも得手不得手あると思います。すべてができるのは難しいと思います。

何か私らしい何かこれならできる技法を見つけられたら大したものです。あせらず、一つ一つをしっかりとこれからも学んで行ってくださいね!

<23456>