アートプロデュース学科

学生選抜展「KUA ANNUAL 2022」プレビュー展の準備をしています!

こんにちは!

アートプロデュース学科です。

 

京都芸術大学において、大学院を含めた通学部の全学生から選抜された作家による企画展「KUA ANNUAL 2022」のプレビュー展が12月3日より学内ギャルリ・オーブにて開催されます。

 

ギャルリ・オーブでは今、展示の準備で大忙し!

その中にはアートプロデュース学科の学生の姿もありました。

 

 

どうやら壁面の塗装を塗り直ししているようですね。

作業中の3名は3年生。「KUA ANNUAL 2022」のアシスタントキュレーターを務めています。

 

 

アシスタントキュレーターは学内応募の中から選抜された学生が参加してます。

KUA ANNUAL 2022の概要、本展ディレクター服部さんや昨年度にも出展していた作家のインタビュー、4月からの活動記録を掲載したキュレータージャーナルの発行、作家さんへの連絡、SNSの広報、キュレーターとのキャプションの執筆、ミーティングの記録など、アシスタントキュレーターは展示運営に関わる多くの役割を担当しています。

 

 

アシキュレの澁谷さんに展示の見どころを聞いてみました!

 

「応募総数76組95名のなかから選抜された作家の作品群の展示ですが、キュレーター・教員とミーティングを重ねて作り上げてきたものです。その過程を感じ取っていただけたらと思います。」

 

 

この広ーい会場がどんな変貌を遂げるのか、ぜひ会場でご覧になってください。

 

≪KUA ANNUAL 2022≫
「in Cm | ゴースト, 迷宮, そして多元宇宙 in Cm | Ghost, Labyrinth and Multiverse」プレビュー展
■会期:2021年12月3日(金)~19日(日)
■会場:京都芸術大学 瓜生山キャンパス 人間館1階ギャルリ・オーブ
■入場:学内関係者のみ、一般の方は土日のみ入場可※要事前予約
■作家:14名と1組
■公開講評会:12月3日(金)17:00~19:00(講評者:浅田彰、竹内万里子、国枝かつら)

​※一般の方は予約制となっております。

申込フォーム:https://forms.gle/FUqheteXX1G78Vdk7

 

 

 

イベントのお知らせ

 

2021年12月18日(土)、19日(日)、25日(土)に高校1・2年生の皆さんに向けた体験授業を開催します。初心者、経験者関係なく、芸術大学の授業の面白さがわかる1日になること間違いなし!

アートプロデュース学科 アートプロデュースコースの体験授業は12月19日(日)に実施いたします。

 

芸術の学びに興味がある人はぜひお越しください!「私でも大丈夫かな」と自信を持てずにいる人も、どのコースを選んだら良いか迷っている人も、未来の自分をイメージするヒントが見つかります。誰だって、はじめは不安で分からないことだらけ。でも、踏み出すことで先が見えてきます。

あなたのこれからはじまる芸術ライフの第一歩を応援するイベントです!

 

さて、気になるアートプロデュース学科 アートプロデュースコースの体験授業は…

「アートってなに?」

「“アート”ってなに?」と聞かれたら、皆さんはどう答えますか。作品のこと?表現すること?映画や演劇もアート?マンガやキャラクターは?色々な答えがありそうだけど、そもそも「アート」とは何なのでしょうか?意外とよくわからない「アートとはなんなのか」を一緒に考えてみませんか。「アート」の道を目指す皆さんのための特別授業です。

 

事前予約制です。ご予約のうえ、ご参加ください。

 

学科公式WEBサイトができました!随時更新予定ですので、ぜひ覗いてみてください!

https://artproduce-kua.com/

 

学科公式Twitterもやっています!フォローお待ちしています!

@kua_ASP

 

<56789>