プロダクトデザイン学科

【授業風景】表現応用Ⅲクルツジャパン田中様に箔押しについてお話いただきました!

こんにちは、プロダクトデザイン学科研究室です!

本日は箔押しについてクルツジャパン株式会社田中様にお越しいただき、お話いただきました。

▲クルツジャパン株式会社の田中さま

 

箔押しのイメージは私自身金色のイメージを持っていたのですが、最初に配られたカタログには色鮮やかな箔が載っていました。この種類の多さにまずは驚きです!

▲山岡将大くん(倉敷高校出身(岡山))もじっくり眺めています

 

箔には透明のものもあるようで、透明箔の値段は高いんだそうです。

お菓子のパッケージはもちろんのこと、化粧品や靴や自動車の内装、

偽造防止としてお金やパスポートなどにも箔が使われています。

ホログラムを使用することで防いでいるんですよ!

意外にも箔は身近に使われているんですね~

箔はとても薄いものですがこのように5層になっています。

はがれる部分、留まる部分があります。

 

環境にも配慮していて、剥がしたフィルムがゴミになってしまうので、

とにかく薄くつくりあげているそうです。

最終的にはPETフィルム(剥がして捨ててしまうフィルム)の再利用を目標としています。

 

▲箔の薄さを実際に体感しています。

 

説明が終わった後、パッケージに箔押しされているお菓子が配られました。

▲カラフルな包み紙にどれを選ぶか悩んでいます。滝美空さん(沼津中央高校出身(静岡))

▲箔のお話を聞いたうえでお菓子をあけてみます。

 

お菓子の包み紙に使われている『アルミ箔』と、箔押しの『アルミ蒸着箔』は製造方法が異なるそうです。

使われているのはアルミニウムで同じ素材でも、お菓子の包み紙のアルミとパッケージに使われているアルミとは違うんだなと感じることができました!

そして今日は年内最終の「表現応用Ⅲ」の授業ということもあり、斎藤先生デザインの年賀状も学生に配られました。

とてもかわいらしい、素敵なデザインです!!来年は寅年!!

▲フィルムをめくる前はこのような状態ですが、、、

▲めくるとしっかり箔が残り、デザインがカードに浮かび上がってきました!

▲こちらも黒のカードに浮かび上がる金色のデザイン、かっこいいですね~素敵な斎藤先生からの年賀状に学生も嬉しそうです。

 

▲箔版もまわってきました、細かいところまで作られていますね。

 

他にも特殊な箔のサンプルも配られました。

▲思わず触って確かめる土倉知沙さん(富岡西高校出身(徳島))

▲荻布美月さん(高岡南高校出身(富山))もサンプルを貰って楽しんでいます~左は立体になっている透明な箔と、右はセキュリティーなどで使われる箔だそう。

 

▲最後にはカラーバリエーションのサンプルをじっくりと見ている土倉さん、中西広人くん(日高高校出身(和歌山))お互い感想を言い合っていました。

 

お菓子だけではなく、いろんなところで箔が使われており、いろんな種類があるとたくさん学びました。

普段使われている箔を生活の中で意識して見つけてみようと思います!

 

/////////////お知らせ//////////////

 

はじめての、1day!!芸大体験を開催します!

高校1年生、2年生向けに体験授業やキャンパスツアーを予定しており

プロダクトデザイン学科は12/25(土)に体験授業を行います!

文具のデザインのポイントをプロダクトデザイナーから学んでみませんか?

 

事前予約制ですので興味のある方は申込ください。

詳しくはこちら!

 

お待ちしております。

<678910>