総合造形コース

1年生 はじめての合評会【総合造形基礎I】

こんにちは、総合造形コースです!

 

今回は先日行われた、1年生第1課題

合評風景をお届けします。

 

1年生にとってははじめての合評会、ドキドキですね。

 

第1課題の内容はこちら▽

 

私たちが幼い頃から親しんできた土、粘土という素材と、それを焼き上げる火の力を使って、自由自在にお皿やお椀といった器、オブジェをこの手のなかから生み出していくのが陶芸の魅力ではないでしょうか。

 

この1年生第1課題では、基本の陶芸として手びねりやろくろを使った基礎実習を学びます。

 

色とりどりの釉薬もはじめて触ってみて興味津々。

 

学生たちが実際に自分の手を使って一からつくりあげた、魅力的な焼き物たちが勢揃いです!

 

 

まずは焼き釜から作品を取り出し、合評に向けての準備です。

 

 

 

 

着色の際に使用する釉薬が落ち、台とくっついてしまった様です。

癒着部分にヘラを当てて慎重に外しています。

 

 

 

 

こちらでは黒川先生が研磨機を使用して仕上げ中。

 

 

サンドペーパーでやすり掛け。

 

各自準備が揃ったら……、

 

 

 

 

 

 

\\\\ 合評スタート ////

 

 

 

 

 

 

 

初めての合評という事もあり緊張していますね。

 

 

 

 

 

いくつか作品をご紹介します➡➡➡

 

 

 

 

土台になる形を作ってから粘土をつぎ足し顔の部分を仕上げたそう。

 

 

 

 

 

本日作ったものにお花を飾る為に準備してきた学生もいました。

 

 

 

 

 

魚をイメージして作った器。横にはひれがついています。

 

 

 

 

 

 

 

こちらには色とりどりの椀が並んでいます。

お揃いの椀も素敵ですが、こんな風にいろんな色の椀が

並んでいるのも華やかで素敵ですね~。

 

 

 

1年生のみなさん、

初めての合評会お疲れ様でした!!

 

 

 

 

 

さて、今日ご紹介させていただいた陶芸の授業ですが、

総合造形コースでは他にも様々な授業を行っています。💭

 

気になった人はぜひ、

学科公式Instagramもチェックしてみてくださいね!

(美術工芸学科の他のコースの授業も見れます!!)

 

—————————-

 

美術工芸学科公式Instagram

📸https://www.instagram.com/kua_biko/

授業の様子をリアルタイムで更新中~~~

 

—————————-

 

 

 

『目で見るよりも実際にやってみたい』

そんなあなたに……、

 

 

6/5(日)開催予定 体験授業オープンキャンパスのお知らせです!!

 

 

 

 

総合造形コースの授業はこちら▼

 

=============================

 

「指先の型取りから生まれるマイワールド製作体験!」

アルギン酸という自然素材をつかい、自分の指先を型取り、

石像に置き換えた指先から自分だけの世界観を制作。

 

=============================

 

一足先に芸大生になったつもりで、

憧れのコースの授業を体験してください。

 

総合造形コースの授業の面白さに

気づく1日になること間違いなしです!

 

 

 

詳細が気になった人はぜひ、

京都芸術大学のイベント専用サイトをご覧ください~◎

 

 

※体験授業は定員制となっている為、事前予約が必要です

 

 

ご予約はコチラ➡ 芸大生を体験する

 

 

みなさんのお越しをお待ちしております🙌

 

 

<12345>