文化財保存修復・歴史遺産コース

さきどりオープンキャンパスご来場ありがとうございました!

こんにちは、歴史遺産学科です。

 

3/25(土)・26(日)に、京都芸術大学では「さきどりオープンキャンパス」が開催されました!

日曜日は雨模様でしたが、ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

 

歴史遺産学科のワークショップでは、紙でお茶室「今日庵」のミニチュア模型を作りました。

 

 

茶室「今日庵」は千利休を始祖とする茶の湯のお家元の一つ、裏千家のお茶室で、一畳台目(畳1 枚+通常の畳3/4 の大きさの畳)です。

 

まず型紙を切り取り、、、

のりしろの「いろは・・・」の文字同士が合うように貼り合わせいきます。自ら組み立てていくことで、日本家屋の神髄を体感することができます!

 

くぐって入る小さい入り口、「にじり口」が特徴的ですね。

 

学生スタッフがお手伝い。

 

完成! みなさん、初めてとは思えないほど素晴らしい出来ばえです!

 

また、デジタルマイクロスコープで実物の浮世絵、日本画、古文書なども観察していただきました。

 

今回の学生スタッフ、新4回生の2人です!

左:龍見洸樹さん(大阪府立枚方津田高等学校出身)

右:鈴木梨乃さん(兵庫県立芦屋高等学校出身)

 

来場者のみなさんからの質問に、笑顔で答えてくれていました。

 

学生生活どんな感じ?どんなことを学べる?どんな進路がある?などなど、聞きたいことはいっぱいですよね。オープンキャンパスでは、現役学生が率直にお答えします!

ぜひ次回オープンキャンパスにもお越しください。

 

 

4月22日(土)・23日(日)ブース型オープンキャンパス(事前予約制)

 

歴史遺産学科でもワークショップを行います。内容は4月中旬公開予定です!

ご予約、詳細はこちらから ↓

 

https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc04-22_04-23/

 

 

 

 

 

 

 

<3435363738>