こども芸術学科

3回生専門科目「こどもと生活」授業をピッコリー図書館で実施

皆さん、ピッコリー図書館を知っていますか?

京都芸術大学の中にあるこども図書館です。親子連れ・ファミリー、学生、教職員、誰でも利用できます。 コロナ禍、約3年間閉館していたピッコリーが本年度から開館されました。

 

館内には絵本や保育・幼児教育の雑誌を始め児童書がズラリ、 17000冊を超える程 、 木のおもちゃもあります。

 

 

 

6月14日、3回生の授業「こどもと生活」は、ピッコリーで実施されました。事前予約で開館日ではない水曜の1限を開けていただいての特別授業。絵本や児童書に囲まれた環境で、次週に予定されている認可保育園こども芸術大学の園児さんとの実践、「あそび」の計画をつくりました。“子ども主体・子どもサイズ”の環境での授業は、いつもと一味違った体験になりました。

 

芸術を通して保育・幼児教育を学ぶ「こ学」にとって、本学キャンパス内のピッコリー図書館や認可保育園こども芸術大学は、保育実践の連携ができる施設として貴重であり、とても有り難いものです。

 

~~~お知らせ~~~

7/29.30(土)(日)ブース型オープンキャンパス開催

詳しくはこちら

8/19(土)高校生対象こども芸術クラブを実施します。

詳細、お申し込みはこちらから

<3334353637>