キャラクターデザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2013年12月2日  ニュース

学生ブログより:「ラジオ、やります」

ついに12月!

今年ももうすぐ終わりですね。

 

こんにちは!副手の齊藤です。
今回は学科公式サイトからニュースがあります!
URL: http://cdkouhou.blog.fc2.com/
——————————————————–——————————————————–

 

紳士淑女の皆様梅木だよ。

そぞろに冷たい日が続いておりますが、
時節柄ご自愛のほどお祈り申し上げます。

最近夏と冬が長くて春と秋がずいぶんと短い気がしています。
今年とか秋、あいついなかったんじゃないでしょうか。
紅葉も冬将軍のまさかの早いお出ましに焦って色づいたように思えます。
雪と紅葉のコレボレーションはたしかに美しいですが
日本から四季が失われてしまうのではとハラハラもしてしましますね。

季節も感じることができる繊細な私アピールはこのくらいにして
みなさんに新しい広報のコンテンツをついについに発表しちゃいます。

ラジオです

↓↓こちら↓↓
放課後ラジオ

実は今年の4月の時点でもう発表しようかなとか思ってたんだけど
なんだかんだ準備してたら今になっちゃったっていうのはすごく秘密です。

広報のラジオ?それはさぞかしためになる情報を聴けることだろう。
受験生、また関係者各位はそうお考えになったと思います。

残念ながらそういうのはありません。

学生とか先生がした雑談を垂れ流すだけのラジオになってます。

ただこの説明だけでは暇人のお戯れになってしまいますので
なぜこのようなものを作るに至ったかだけ綴らせていただこうと思います。

広報裏話となりますが、我々キャラデ広報はオープンキャンパス時期は
爆裂稼働中なのですがそれをすぎるといわゆる閑散期となってしまいます。

そんな閑散期もなにかできないだろうか

できるとしたらWEBの強化かな

コンテンツを増やそう!

ラジオ

このような流れで本企画に至りました。
と、いいましてもキャラデの授業についてであったり学科として伝えるべきことは
学科サイトや編集長が頑張っておられるこのブログでお伝えしています。
同じようなことを広報しても意味が無いと思った梅木は

そうだオフの時のキャラデを晒してしまおう。

と思い立ったわけです。
ブログや学科サイトで需要ある情報を流す傍ら
私はラジオでとくに聞くほどでもない学科の様子を流します。

そしてみなさんにあ、こんな学生いるんだ、あ、こんな先生いるんだ程度に
学科の「素」の状態をたのしんでいただけたらと思います。

初回は第0回、第1回の2本立てです。
勉強と勉強の合間、通勤通学途中、
ちょっとした時間に息抜きとしてお楽しみください。

なんて、ちょっとよそ行きな文章書いてみたりな。へへ。

関連記事

<311312313314315>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。