文芸表現学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年7月16日  ニュース

オススメ本、夏休み

 
昨日は、池澤夏樹編「日本文学全集」をオススメしましたが、
今日は、千野帽子編「夏休み」をご紹介します!
 
灼熱の太陽の下の解放感。
ひんやりとしたプール、
甲子園、田舎暮らし、ほのかな恋。
江國香織、辻まこと、佐伯一麦、藤野可織、
片岡義男、三木卓、堀辰雄、小川洋子、
万城目学、角田光代、秋元康が描く、名作短篇集。
(角川ホームページより)

 
natsuyasumi
 
短篇アンソロジーは、ちょっと空いた時間に読んだり、
移動しながら読んだり、
なにかと使い勝手があります。
 
夏休みのお供に、ぜひどうぞ〜。
 
 
『夏休み』千野帽子編
2014年6月、KADOKAWA/角川書店
475円
ISBN:978-4041016930

 
 
(スタッフ・竹内)

関連記事

<244245246247248>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。