歴史遺産学科

イベント

  • LINEで送る

2014年11月6日  イベント

秋・冬の『BUKATSU』、はじまります。

こんにちは!

歴史遺産学科では、前期にご好評をいただいた「歴史研究クラブ」を、秋・冬の『BUKATSU』として後期も開講いたします!!

 

京都造形芸術大学 歴史遺産学科主催

歴史研究クラブ

歴史や文化を学ぶと、先人がいかに工夫を凝らし、

知恵を絞ってよりよい生活を目指していたか知ることができます。
そして、その一人ひとりの営みの蓄積が地域を超え、
さらには時代を超えて現在につながっていることに気づかされます。
歴史が息づくこのまちで「歴史研究クラブ」のフィールドワークや研究から
いまを紐解く”ちょっといい時”を過ごしてみませんか?

 

お申し込み・詳細ホームページはこちら

 

初回の歴史研究クラブは、11/16(日)に行います。

『高台寺散策フィールドワーク 見事な蒔絵や茶亭・庭園を鑑賞しよう』(担当:仲先生)

高台寺庭園(京都だより2014年8月号表紙より)

高台寺庭園(京都だより2014年8月号表紙より)

担当の仲先生が高台寺庭園について書かれた記事が、一般社団法人 京都府建築士会の機関誌「京都だより」(2014年8月号)に掲載されております(リンク先にて、PDF形式で御覧いただけます)。

 

高台寺には庭園や建築、蒔絵など見どころがたくさんあります。

ぜひ、この機会にご一緒しましょう!

お申し込み、お待ちしております!!

 

 

 

 

 

関連記事

<161162163164165>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。