キャラクターデザイン学科

日常風景

  • LINEで送る

2014年11月28日  日常風景

学生ブログより~京造生の夏休み!!なっちゃん編~

皆さんこんにちは!!副手のトミタカです。

 

紅葉が綺麗な季節になりましたね!!

まだちゃんと見れていないので、早く紅葉狩りに行きたいです。

 

さて、今回は学生ブログということで学生広報スタッフの

なっちゃんが夏休みについて振り返って書いてくれました。

 

 

学生ブログはこちらから!!

 

 

———————————————————————————————————–

 

 

yamada.jpg

 

 

 

 

 

こんにちは!なっちゃんです。

 

 

 

最近はめっきり肌寒くなり、大学では後期授業が進んでいます。

 

 

 

 
時期は経過していますが、今回は記事のテーマ通り夏休みを振り返ります。

 

 

 

 

 

今年の夏休みと言えば、学科展の準備やプロジェクト、その他もろもろとにかく奮闘した日々でした!

 

 

 

 

学科展とは大瓜生山祭において各学科ごとに行われる展示会のことで、

 

 

 

 

キャラクターデザイン学科は主に3回生が展示します。(ちばっちの記事でも紹介されていましたね)

 

 

 

 

また今年はゼミ単位で作品を展示することになり、

 

 

 

 

 

私は野村先生のセルアニメーションゼミのゼミリーダーとして学科展の運営に関わっていました。

 

 

 

 

 

この学科展はテーマ、ポスターやパンフレットのデザインの取り決め、教室での作品の配置、物販、などなど・・・・・・

 

 

 

 

 

展示にかかわるそのほとんどは学生主体で行われています。

 

 

 

 

 

そのために夏休みは毎週学科展のミーティングを行い、学科展を成功させるべくみんなで試行錯誤を重ねていました。

 

 

 

 

 

そしてその2014年度キャラクターデザイン学科、「学科展」!

 

 

 

 

 

 

こんな感じでした!

 

学科展1

 

 

 

 

 

学科展2

 

 

 

 

 

学科展その3

 

 

 

 

 

ちなみに私が所属するセルアニメーションゼミの野村ゼミはこのような展示を行いました。
学科展その4

 

 

 

 

 

 

なんとも嬉しいことに昨年の2倍以上の来場者の方にお越しいただき学科展は2日とも大盛況!

 

お越しいただいた方、ありがとうございました~!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、私は昨年に引き続き『白十字プロジェクト』に参加しております。

 

 

白十字

 

 

 

 

白十字とは医療品や介護製品を手がけておられる会社で、

 

 

 

 

現在企業様と数人のメンバーで協力してface bookで4コマを展開しています!

 

 

 

 

 

こちらも夏休みの間新たなメンバーとともに4コマのネタ出しや、作品制作に励んでいました。

 

 

 

 

 

ちなみにそのfacebookページはこちら!!

 

https://ja-jp.facebook.com/hakujuji

 

 

 

 

 

 

 

 

ほかにも母校の小学生金管バンドで使われる直径8メートルのシートに絵描いたり・・・・・・

 

 

 
画像6

 

 

 

 

 

とにかく充実した夏休みでした!

 

 

 

 

とはいえびっくりするくらい忙しかったですが実際はなんとかなるもので、

 

 

 

 

 

自分はここまでやり遂げられるんだな~!自分を知れた良い機会だったと思います。

 

 

 

 

そのためにも人間興味を引かれたらまずはやってみるもんですね~

 

 

 

 

さて時間の流れは早いもので大学の夏休みも残すところあと1回しかなくなってしました。

 

 

 

 

 

今年の夏休みも、思い返して悔いのないとっても楽しい夏休みになったかなと思ってます。

 

 

 

 

 

来年もきっと楽しい夏休みを!

 

 

 

 

 

それではまた、なっちゃんでした。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<244245246247248>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。