美術工芸学科

授業風景

  • LINEで送る

2015年6月2日  授業風景

【日本画】3年生の合評風景

こんにちは!

日本画コースです。

 

1年2年と続いて、3年生の教室にお邪魔してみました。

 

3年生は描写クラス、表現クラス、模写クラスと3つのクラスに分かれて制作をしています。

今回は描写クラスと表現クラスの合評を覗いてみることにします!

 

模写クラスにも近々お邪魔する予定なので、お楽しみに!

 

 

まずは表現クラスからスタート!

課題は『コラージュ』。

さて、これをどのように作品に活かすのか、どのようにとらえるのか・・・

 

●コラージュで樹を制作した学生

_MG_0909

●プラ板に何枚も描き、そこに物語を組み込んだ学生も

_MG_0914

●電気を消して、BGMと共にプラ板を揺らすと、壁に影が映ってとても綺麗でした

残念ながら動画はありませんが・・・

_MG_0918

●古い文庫本の文章をひたすら切り、それをコラージュした学生

_MG_0921

●これには青木先生も菅原先生も大興奮でした!

_MG_0923

●スライムと、紙で脳を表現した学生。

実はこの丸めた紙は、自身の高校時代のテストなんだそうで・・・(笑)

_MG_0924

 

 

 

お次は描写クラスです!

課題は『植物』。

この為に、描写クラスの学生たちは京都府立植物園に行って、間近で植物を観察していました。

 

●蓮を描いた学生

_MG_0925

●垂らし込みのような表現がとても活きていた作品でした

_MG_0928

●桜ですね!色合いが素敵です

_MG_0933

●赤い花びらが印象的な作品

_MG_0935

 

 

今回の合評はいつにもなく白熱していました。

先生方もかなり力を入れていたようで、厳しい意見が多い場面が多々ありました。

 

けれど、これがきっと次回の作品にも活かされていくはずです!

皆さん、頑張ってください!

 

 

以上、日本画コースでした!

関連記事

<277278279280281>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。