歴史遺産学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年7月29日  ニュース

螺鈿漆器の制作 Part.2!!

 

前回のブログにてお伝えしました、螺鈿の制作の様子の第2弾!

みんなの作品がだんだん出来上がってきました。

 

DSC_0002

 

学生自身がデザインしているので、ひとつひとつ個性が出てとってもおもしろいです。

 

DSC_0012

 

 

前回に螺鈿のきらきらした造形は貝殻の「真珠層」とお伝えしました。

そして今回の制作段階は、地となる漆を塗っていくところです!

 

DSC_0013

 

こちらは漆工芸の専門的な技術となりますので、

李先生のサポートのもと、漆を塗り重ねていきます!

 

先生の刷毛の扱いはとってもなめらかです。

 

DSC_0016

 

上の作品は彫刻しているので、彫りのモチーフがすてきですね~

 

DSC_0006

こちらは色漆ももちいて、鮮やかな作品です!

 

DSC_0026

 

この授業で作った作品は大瓜生山祭(学生作品展)にて展示いたしますので、

ぜひぜひ見にきてくださいね~!!!

[大瓜生山祭(学生作品展):9/18(日)、9/19(月)]

 

 

/././././././././././././././././././././././././././././././././././././././././

 

夏期コミュニケーション入学 (体験授業型AO入試)

!エントリー予約受付中!

 

今回紹介しました螺鈿制作にも関連し、

歴史遺産と保存修復に関する授業を体験していただきます!

エントリー料は無料です!

この学科に興味を持たれた方、

ぜひぜひエントリーしてくださいね!

【8/1(月)必着!】

 

A日程:8/4(木)、8/5(金)

B日程:8/6(土)、8/7(日)

 

WEBエントリーもできます

↓詳細はこちらから↓

夏期コミュニケーション入学

 

 

/././././././././././././././././././././././././././././././././././././././././

 

 

関連記事

<8788899091>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。