キャラクターデザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年1月30日  ニュース

コピーライターの照井晶博様にお越しいただきました!

 

 

こんにちは!副手のコンです。

1月19日(木)のアニメーションゼミ2回生の授業にコピーライターの照井晶博様にお越しいただきました!

 

照井様の最近の主な仕事に、ソフトバンク「学割ってる?」、ソフトバンクホークス「1ダホー!」、日清どん兵衛「どんばれ」、

BIG「まさか!はありえる。」、サントリーBOSS「このろくでもない、すばらしき世界。」

などなど数多くの有名広告を手がけておられます。

 

IMG_8937

 

照井様には、キャラデのアニメーションゼミが応募するACジャパン広告学生賞に向けて制作している学生作品を

観ていただき、1人1人にコメントをいただきました。

 

「自分が伝えたいことが本当に伝わっているのか。」

 

「自分以外の人が観たとしても、良いと思ってもらえるような作品になっているかどうか。」

 

「自分が面白いと思ったモノやコトに対してどうして面白いと思ったのか考えてみる。」

 

などなどハッとさせられるお言葉が多くありました。

なぜ面白いのか・どうすれば伝わるのか考えることが大切なんですね!

 

IMG_8910

 

学生からのコメントに

 

“自分が思っているより人にはなかなか伝わらないと改めて確信しました”

 

“○○(自分の作品)の~さんだと呼ばれるように頑張って下さいという言葉がズーンときました”

 

 

 

などなど心に響いた時間になったようです。

 

IMG_8925

 

お忙しい中、貴重なお時間をいただきありがとうございました!

 

 

 

 

関連記事

<153154155156157>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。