文芸表現学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年6月28日  ニュース

優秀学生賞の授与式が行われました!

6月22日(金)に学内施設ギャルリ・オーブにて、
「2018年度 優秀学生賞」の授与式が執り行われました。
 
全体
 
この賞は3年次までの成績や研究・制作・課外活動において、優秀と認められた学生に贈られます。
 
文芸表現学科では、4年生の渡邉風子さんと中井美友さんが受賞しました。
 

左から渡邉風子さん、中井美友さん。

左から渡邉風子さん、中井美友さん。

研究・制作の一部。7月1日(日)までギャラリ・オーブ入り口の廊下で展示しています。

研究・制作の一部。7月1日(日)までギャラリ・オーブ入り口の廊下で展示されています。

授与式後に、尾池学長とゼミ担当・河田先生、辻井先生と記念撮影。

授与式後に、尾池学長とゼミ担当・河田先生、辻井先生と記念撮影。


 
自身と向き合い、地道に学び続けてきた2人。
これまでの成果を認められ、少し照れた様子でした。
 
現在、2人は卒業研究・制作の真っ最中。
この受賞を励みに執筆もがんばってもらえればなと思います。
 
大学生活の集大成がどんな作品になるのか、今から楽しみです。
 
 
−−−−−−−−−−−−
 
 
嬉しかったこと、興味を持ったことなど、自身の考えや思いを言葉にする「エッセイ」。
 
7月8日(日)の「1日体験入学オープンキャンパス」では、皆さんにその「エッセイ」を書いてもらっちゃいます。
 
「エッセイ」を書いたことがないという方にも、分かりやすい授業となっておりますので、
ぜひぜひ、ご応募ください。
 
 
お申し込みはこちらから▼
OC_0708
 
体験授業とともに行なっている「教員相談コーナー」では、皆さんの疑問や作品について先生がコメントしてくださいます。
ぜひ、そちらにも足を運んでみてくださいね。
 
学科一同、皆さんのご参加を心よりお待ちしております〜!
 
 
 
(スタッフ・大賀)
 
 
 
 
 

関連記事

<56789>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。