情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年3月8日  ニュース

Tジョイ京都 スクリーンCM プロジェクトの授賞式が行われました!

 

こんにちは、情報デザイン学科です。

1月の記事でお知らせしました、「Tジョイ京都×情報デザイン学科 スクリーンCMプロジェクト2018」の授賞式が2/27(水)に行われました。

 

TJK_PJ2019_表彰式

シネマコンプレックス「T・ジョイ京都」と情報デザイン学科の産学連携プロジェクトです。

T・ジョイ京都スクリーンCMプロジェクト」は今年で7回目を迎えました。

 

授賞式後は表彰状を持ってTジョイ京都の前で記念撮影、改めて嬉しくなりますね!

受賞者のみなさん、本当におめでとうございます!

 

今年のCMテーマは「映画はやっぱり映画館で!!」

インターネットをはじめ、劇場以外での映画鑑賞の機会が増え、

学生の映画館離れが進んでいると言われる中、劇場での映画鑑賞の素晴らしさを学生に訴えかけ、

そのきっかけとなる「シネマ学割定期」というT・ジョイ京都のサービスを魅力的にアピールするCM(シネアド)を制作するプロジェクトで、最優秀賞に選ばれた作品は一年間、T・ジョイ京都の各シアターで実際に上映されます。

 

今回はイラストレーションコース3年生の野々山恭(ののやま きょう)さんの作品が見事グランプリを受賞!

今一度、作品を掲載いたします。

 

 

細部までこだわったアメコミ風のキャラクターデザイン、アクション映画をイメージした

モーションとアングル、CGを駆使した画像処理等、

審査員からは「プロ級の仕上がり!」「映画愛を感じる!」との評価の声が上がる誰もが納得の受賞となりました。

 

映画館での上映は春頃からの開始を予定していますので、T・ジョイ京都で映画を見られる際は是非ご注目ください!

 

他の受賞者情報はこちらからご覧いただけます→

 

 

 

スタッフ:ウコン

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

関連記事

<4243444546>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。