情報デザイン学科

2015年2月

  • LINEで送る

2015年2月12日  イベント

【展覧会】メディア演習成果展『ハンツメ』開催中!!

img-212183848-0001

3・4年生の版画技法を学ぶ授業『グラフィック表現』の展覧会が開催されています。

写真 1

 

写真 2

在学生だけではなく、自主的に参加した大学院生や留学生の作品もあり、

様々な作品を見ることができます。

 

一口に版画といっても、その技法は様々です。

紙以外にも印刷できるという特徴を生かして、布やアクリル板を用いた作品や、

普段から使い慣れている表現の仕方でも、刷ることでひと味違った雰囲気になっていたりと、

実験的に制作に取り組んだのが伝わります!

 

写真 4

写真 3

会場ではTシャツやポストカードの販売も行われていますが、

会期3日目にして品薄とのこと!お早めにご来場ください。

1点1点、手作業で作られた雑貨の数々を、ぜひ手に取ってみてくださいね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

『ハンツメ 京都造形芸術大学 情報デザイン学科ゼミ展』

2月10日(火)~15日(日) 12:00~19:00(最終日17:00まで)

 

Gallery Take Two

京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町399 カーサ御幸1F

http://goo.gl/XgLrzg

 

問合せ:075-791-9280(情報デザイン学科)

 

 

 

 

スタッフ:ナラダテ

  • LINEで送る

2015年2月2日  ニュース

【展覧会】写真表現 授業成果展!!

こんにちは

情報デザイン研究室スタッフのヨシモトです。

先日写真表現の授業でおこなわれた成果発表展について紹介します。

 

この授業では、一年間を通してスタジオでの撮影を中心に写真表現を学び、

後期は自分で撮影する対象を探し、写真作品を制作します。

 

IMG_7649

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の成果発表展は、学生達が一から展示計画をたて空間構成を行いました。

実際に写真を壁にかけてみた時に、作品や会場の見え方がかわることに戸惑いながらも、

時間をかけて展示空間を作りあげていきました。

 

IMG_7648

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7661

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回展示された作品は被写体も様々で、カメラではなくスキャナを使って撮影した写真や、

写真を複数枚使って制作した映像作品などもあり、とても多彩な展覧会になりました。

それぞれの作品に、学生達が写真というメディアについて考えたアプローチが見え、

とても見応えがありました。

IMG_5734

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業は終了しましたが、彼らが今後どのような写真を撮影するのかとても楽しみです!!

 

 

 

スタッフ:ヨシモト

1 2 3

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。