アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年5月17日  ニュース

文芸合同!香川県へ研修旅行へ行きました!

みなさん、こんにちは。
先週末、アートプロデュース学科は、文芸表現学科とともに新入生研修旅行へ行ってきました。
行き先は香川県高松市。両学科合計92名で1泊2日のバスの旅です!


今回の研修旅行は、学科の垣根を超えて交流しあうことを目的に企画されました。
もともとアートプロデュース学科と文芸表現学科はひとつの学科として運営されていて、別々の学科となった現在も同じ研究室で過ごしています。ですが、なかなか学科同士が交流を持つ機会がありませんでした。
せっかく同じ場所で学んでいるので、お互いの学びを共有しあい、制作に活かしたり、交友の幅を広げてもらたら…!と考えたのが、企画の発端です。

当日は緊張している学生も多いかなと思いましたが、みんな元気に参加してくれました!
スクリーンショット 2019-05-17 17.10.32


研修1日目は、自然豊かな観光スポットである「四国村」へ。季節の植物に囲まれた施設の中で、江戸から大正にかけて活用されてきた建物が道具などが見物できる野外博物館です。
まずは昼食をとるために、四国村の中にあるうどん屋さん「わら屋」へ。コシがしっかりとしたざるうどん、いなり寿司、天ぷらの盛り合わせをいただきました!

うどんわら屋
昼食後は四国村へ入場。瀬戸内国際芸術祭と関連したイベントもあり、アート作品もいくつかみることができました。
古い民家や建物の中には、国指定文化財など貴重なものも多く、現代とは全く違う生活が感じられて貴重な体験となりました。

四国村
四国村ギャラリーへも入館し、『猪熊弦一郎展 「私の好きなもの」』も鑑賞しました。

猪熊展
最後に石の芸術とされている、「染が滝」の前で記念撮影をパシャり!
111集合写真
夕食後は、四国村で考えたツアーをまとめるグループワークへ。
四国村へ行き、各自何がポイントだと思ったのか共有しあいながら、ツアー案を練りました。

MTG
翌朝には、各グループごとにツアー内容の発表会を行い、それぞれ面白いテーマと発表方法で会場を湧かせていました。
名称未設定-1
以下、各グループのツアー内容
グループ1:フォトギャラリーツアー(若者・家族づれ・ご年配に合わせて3つのコースツアーをつくりました)
グループ2:いいね5万件必至!? 忘れられないインスタ映え夏デート(カップルで盛れる撮影スポットと楽しめるコースを紹介)
グループ3:水の音に耳をすまして(流れる水の音に耳をすませ、涼しみながら四国村を巡ります!)
グループ4:五感と旅に出る NOTスマホtour (スマホの使用をやめて、日頃刺激されすぎている五感を休めます)
グループ5:4感で”みる”ツアー 刹那で彩る歩き旅 (目以外の四感を使って、四国村を散策します)
グループ6:四国村に入り込むツアー!! におう、のぞく!(自然の匂いをかぎ、きになる場所をのぞく)

—————————————-

2日目は各自自由に高松市内を散策し、栗林公園、うどん屋さんを巡るツアー、高松港で釣り、フェリーに乗って女木島の芸術祭へ行った学生も!
帰りのバスの中では、自由時間に購入したお土産を共有しあったり、2日間の研修旅行を楽しそうに振り返る学生もいました。

2日間の研修を通して、はじめはなかなか話せなかった学生たちも、旅行を終える頃には別れを惜しむ仲に…!
今後もこの交流を続けていってほしいですね~。みなさん、おつかれさまでした!


////////////////////////////////////////////////////////////

【学科イベント案内】


■ 第2回 ASPerになる! 「アート・サポートの現場を体験しよう」■


日程:6月16日(日)13:30~16:00


会場:京都芸術センター
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2


URL:http://www.kac.or.jp/


申込み:asper@asp-k.com


主な対象者:高校生(その他の方はお問い合わせ下さい)
参加者のお名前/高校名/学年/参加希望日/電話番号を上記アドレスにご連絡ください。


■ 誰でも芸大生になれる特別な2日間 「1日体験授業オープンキャンパス」
アートプロデュース学科では、「マンガでわかるアートの魅力」、「見せ方ひとつで傑作に?」というテーマで授業を行います!


イベントの詳細、お申し込みはコチラから⇨1日体験授業 オープンキャンパス 詳細

 


////////////////////////////////////////////////////////////

関連記事

<910111213>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。