プロダクトデザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年6月4日  授業風景

【授業紹介】キャスターワゴンづくり!

 

 

みなさん、こんにちは!

 

最近は気温もぐっと上がり、とっても暑いですね。

みなさん熱中症にはお気を付け下さいね○

 

 

今回もまたまた授業の紹介をします!

 

b

1年生は毎年恒例この時期に

初めての課題として、“キャスターワゴン”を制作します!

 

c

このキャスターワゴン制作では

図面を読み解く力や木工のスキル、機械扱い方などを学びます。

 

そしてここで制作したキャスターワゴンは、今後4年間使用します!

 

 

e f

今回のぞきに行った授業では、

キャスターワゴンの引出し部分の制作を行っていました!

 

g 

d

学生同士で教え合ったり、手伝いあったりと

みんな和気あいあいと楽しそうに制作を行っていました!

 

h i

 

みんなの完成が楽しみです◎

 

 

 

―――――――――1日体験授業のお知らせ―――――――――

 

 プロダクトデザイン学科の6月の体験授業は、

 「観る」→「つくる」のデザイン ” というテーマで

 授業を行います!

 

 現役のプロダクトの学生も、授業のお手伝いに来ますよ!

 みなさまぜひぜひご参加ください。

 

 ○日時:6/9(日)10:00~16:30

     7/7(日)10:00~16:30

      *930より受付開始

 

 ご予約は→ こちら から

 

―――――――――――――――――――――――――――――

関連記事

<1011121314>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。