情報デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年7月3日  授業風景

未来のカップヌードル

 

 

こんにちは、情報デザイン研究室です。

 

今回は、ビジュアルコミュニケーションデザインコース1年生の授業

「コミュニケーション基礎」をご紹介します。

 

 

この授業では、「リサーチとデザイン」をテーマとし

グループワークをしながら授業を進めています。

 

今回は「食の分解と分析」、「パッケージの分解と分析」の

2つのお題に対して実際にインスタントヌードルの中身や、

パッケージの観察を行いました。

 

 

後日、「パッケージの分解と分析」では、

”未来のカップヌードル”というテーマのもと、

グループに分かれ制作、展示を行いました!

 

 

 

初めて展示台などを使用しての展示ということもあり

みんなそれぞれのクラスで情報共有しながら展示の空間を仕上げています。

 

_MG_3271_2

_MG_3276_2

_MG_3283_2

先生方からは、プロの目線で展示空間や、

作品についてのアドバイスをもらい、次週に向けてもう一度

ブラッシュアップを行うことに。

 

 

 

 

授業外もみんなで集まり、

360°どこから見られても空間が成り立っているか、

見る人の導線をどうするかなど、前回の時にもらったアドバイスを元に

細かいところまで考え、チームワークを発揮!

_MG_3315_2

_MG_3331_2

_MG_3354_2

 

初めの展示から1週間後…。

見事素敵な作品、展示空間を作り出しました!

 

 

展示後は、それぞれのグループの作品をみんなで見て回ります。

 

同じ商品であるカップヌードルから考えたとは思えないほど

多種多様なコンセプト・デザインの”未来のカップヌードル”ばかり!

 

みんな他のグループの作品に興味津々です!

 

_MG_3399_2

 

 

前回にはなかったQRコードを設置しwebに飛べるようになっていたり、

_MG_3375_2

飽きないように動きが出るような配置にしていたりと

工夫がたくさん。

 

 

_MG_3378_2

_MG_3372_2 _MG_3383_2

 

 

 

総評では先生方から、「先週に比べて伝えるための意識が変わった」と

好評価をもらいました!

 

 

 

次回の展示への発見もあり、

みんなプロフェッショナルに一歩近づけたのではないでしょうか。

 

 

これからの作品にも注目です!

 

 

情報デザイン研究室スタッフ:タカハシ チサト

 

 

芸大生を体験してみよう!

1日体験入学 7月7日(日)に開催!!!!!

興味がある方はぜひご参加ください。詳細はこちら

先生方&スタッフ一同、みなさんにお会いできることを楽しみにしております。

 

 

関連記事

<1718192021>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。