プロダクトデザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年7月17日  授業風景

【授業紹介】和三盆の工場見学を行いました!

 

みなさん、こんにちは!

 

気が付けば、7月も中盤ですね!

学生達は7月の末に控えた講評会に向け、遅くまで教室に残りながら

制作を頑張っています!

 

また講評会の様子もブログにてお伝えしますね○

 

 

さて、先日授業にて和三盆の工場見学へ行ってきました!

 

f

この「企業研究」という授業では産学連携を目的としており

今回は「恵芳庵」という和菓子屋さんと産学連携を行います。

 

 ・・・「和三盆」とは

 上品でまろやかな甘みと、口どけの良さが特徴の砂糖で

 砂糖の中では最高級とも言われています。

 主には羊羹や落雁、干菓子などの和菓子に使用されています。

 

b

まずは、和三盆に関する知識や種類などをレクチャーしていただきます!

(実際に試食もさせていただきました・・・!)

 

c d

こんなにもさまざまな色やかわいい形があるのだと驚きですね!

 

e

そしてそのあとは実際に和三盆を製造している工場の見学!

 

i h a

和三盆の色の付け方や製造方法、使用する道具など

詳しく教えていただきました!

 

 

ここからどんなデザインが生まれていくのでしょう!

 

 

 

 

  • ●● 真夏のオープンキャンパスのお知らせ ●●●●●●●●●●●●

 

今回のオープンキャンパスでは、なんとプロダクトデザインを

4年間勉強してきた現役4年生の先輩も参加します!

 

教職員だけではなく、わからない事・聞きたい事は

先輩たちにも聞いてみちゃいましょう!

 

・日時:7/20(土)21(日)10:00~16:00 *受付開始9:40

 

詳しくは→ こちら から

関連記事

<678910>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。