歴史遺産学科

イベント

  • LINEで送る

2019年7月29日  イベント

【歴史遺産】真夏のオープンキャンパス、ご来場ありがとうございました!

こんにちは。歴史遺産学科の副手です。

梅雨が明け、いよいよ夏本番ですね!冷たいものがつい欲しくなります。

 

さて、720日(土)、21日(日)に真夏のオープンキャンパスが開催されました!

歴史遺産学科のブースにお越しくださったみなさま、ありがとうございました!

 

1

 

歴史遺産学科では春のオープンキャンパス同様、3つのワークショップと教員相談コーナー、

実演コーナーを設けました。

 

 

2

「陶器の名品を復元しよう!-土器接合を楽しむ」

 

 

3

「拓本-世界最古の記録方法を体験」

 

 

4

 

5

「お茶の文化を味わう-茶臼で挽く抹茶体験」

 

実演コーナーでは石製の茶臼で抹茶を挽き、挽きたての抹茶を自ら点てて、味わっていただきました。

 

 

また、大学院生も古文書修復の実演をしてくれました。

6

修復に興味のある高校生の皆さんが、熱心に質問したりお話を聞いている姿が印象的でした。

 

 

7

 

学生スタッフもワークショップの合間に大学生活や学びについて、高校生のみなさんと楽しそうに

お話しており、和気あいあいとした雰囲気でした!

 

8

 

今回は4回生の学生スタッフも!

1回生から積み重ねてきた大学での学びについて、これまで実際に体験してきたことなどを

お話ししてくれていました。

 

 

相談コーナーでは、夏期コミュニケーション入学対策について、歴史遺産学科で学べることについてや

進路について高校生のみなさんとじっくりお話しすることができました。

 

9

 

 

 

暑い中、歴史遺産学科のブースにお越しくださったみなさま、ありがとうございました!

受験生のみなさん、8月の夏期コミュニケーションでお会いしましょう。

 

夏期コミュニケーション入学のエントリー期日は8/1(木)17:00までです!

下記の詳細をご覧ください。

 

 

【夏期コミュニケーション入学】

2日間学生として授業を受ける体験授業型のAO入試です。

 

A日程:8/4()8/5()

B日程:8/6()8/7()

 

エントリーについてはこちらから!

 

 

 

関連記事

<12345>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。