クロステックデザインコース

授業風景

  • LINEで送る

2019年10月10日  授業風景

江崎グリコと共同開発⁈

先月から行われている江崎グリコとクロステックの授業を紹介します。

 

1

 

みなさまご存知「セブンティーンアイス」の自販機がいよいよ京都造形芸術大学にも設置され、本格的にクロステックと江崎グリコの新プロジェクトが始動しています。

 

江崎グリコは老舗ですが、新しい技術を取り入れて販売促進を狙いたい。まさに「クロステック」なアイディアを学生とともに考えていこうというこのプロジェクト、なんだかワクワクします。

みんな和気藹々と、でも真剣に企画立案のためたくさんの質問を投げかけております。

 

2

1日目はキックオフミーティング、オリエンテーション。

美味しくアイスクリームを食べながらブレインストーミングを行いました。

 

本番である2日目は、クロステックの1年生と2年生の中から選ばれた学生7人がプロジェクト会議を行いました。本日急遽江崎グリコさんにお願いしたということもあり、まさかのウェブ会議です。
クロステックっぽい!

 

DSC_0893

DSC_0895

 

そしてこのプロジェクトに参加するこのメンバーのご紹介!

 

1年生
宇都洸輔 君 (滋賀県立玉川高等学校  出身
山本 真梨菜 さん(香川県立高松西高等学校  出身
水野亮太 君 (福井県立敦賀高等学校  出身
濱田 優希 さん(愛媛県立三島高等学校  出身

 

2年生
坂東 拓海 君(札幌国際情報高校  出身
遠藤和奏 さん(大阪産業大学附属高等学校  出身
黒木 りみ さん(熊本県立大津高等学校  出身

 

メンバー紹介の横にこっそりと出身校を書いてみました。お気付きかもしれませんが、クロステックの学生はいわゆる「美術」や「デザイン」系ではない学生もたくさんいます。

自分の強みを生かして、一人では達成出来ないコトやモノに挑戦してみたい方はクロステックがオススメです。まだまだ受験は先だけど、ちょっと興味があるという方はぜひ10月22日(火・祝)に行われる「はじめての学校見学会」にお越しください。

 

クロステックデザインコースがある京都造形芸術大学の雰囲気がわかりますよ!

 

研究室横にあるセブンティーンアイスクリームもぜひ食べて帰ってください。

 

また、クロステックの日々の授業風景、イベント等はtwitterとInstagramで日々更新中です。
ぜひそちらもチェックしてみてください!
Instagram  Twitter

関連記事

<2829303132>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。