美術工芸学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年10月30日  授業風景

【日本画】画心展トークイベント

こんにちは、日本画コースです。

今回は先週の画心展トークイベントの様子を紹介いたします。

IMG_1501

このトークイベントは学生と非常勤講師が組になり学生の作品、講師の作品の前でが互いにそれぞれの作品に質問し答えていくという形式です。

学生作品の前でのトークの様子

IMG_1530 IMG_1542 IMG_1544 IMG_1562 IMG_1579

 

 

講師作品の前でのトークの様子

 普段このような形で学生が面と向かって先生方の作品に質問をぶつけるという機会はあまりないので互いにいい時間になったのではと思いました。

IMG_1523 IMG_1535 IMG_1559 IMG_1561 IMG_1566 IMG_1571

 

 

初の京都造形芸術大学というホームでの画心展開催ということもあり、学生と非常勤講師の方々、そしてキュレーター金島隆弘先生の協力のもと

見ごたえのある作品が揃い良い展覧会になりました。

今後の制作にも期待が膨らみます!

 

関連記事

<1234>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。