クロステックデザインコース

授業風景

  • LINEで送る

2020年11月9日  授業風景

1年生のプランニング演習に潜入!〜クロステック 3年生遠藤和奏の取材奮闘記〜

こんにちは!

クロステックデザインコース3年生の遠藤和奏です。

今回、10月28日に行われた1年生の授業「プランニング演習」に潜入し取材させて頂きました!

 

プランニング演習「サプライズ授業」の目的は人を驚かせるだけでなく、喜ばせる企画を考えるための基礎を学ぶことです。

楽しげな授業にも聞こえますが、実はこの授業クロステックデザインコースの1年生にとっては、登竜門的なの授業です。

 

私、遠藤和奏も1年生の頃「サプライズ授業」の試練を泣きながら乗り越えました。

初めて企画を考え、ターゲットを決め、リサーチ、協力をお願いし、実行します。

もちろんメンバーとも揉めます。手探りで案を出し合い、ああでもないこうでもないと言っている内に、あっという間に本番直前になってしまう。

「嬉しい喜び」のさじ加減を調整するのがとても難しいのです。

 

さて、今回は今年の1年生のプランニング演習「サプライズ授業」の中でも印象に残った企画をピックアップし、お伝えします!

また普段では見れない取材の裏側もありますので、是非とも最後まで読んで見てくださいね!

 

あるグループはサプライズが始まると同時に参加者全員に手紙が配られました。

 

DSC_0873-2

DSC_0849

 

中を開けて見てみると「あなたは彼女の魅力に気づいていますか?」と書いてあります。

彼女って誰?

内容は全員同じでしょうか…?

 

教室がざわめく中、1人だけ違う内容の手紙が渡されていることが告げられます。

 

村下未華さん(京都学園高校出身)の手紙には

「あなたは自分の魅力に気づいていますか?」と書かれていました。

 

DSC_0850

村下さんは前に呼び出され、大学内に散りばめられた謎を解く冒険に出て欲しいと告げられます。

 

驚きつつも冒険に出る村下さん。

 

村下さんが冒険に出ている間、教室では慌ただしく準備が行われました。

村下さんと友達の思い出の写真白板にはり、教室をデコレーションしていきます。

 

DSC_0952写真は仕掛け人のグループが村下さんのご友人に内緒で頼んで貰ったもの

 

DSC_0891

デコレーションしている様子

 

DSC_0902-2

各自iphoneを使いライティングの調整中

 

そして教室を真っ暗にして、クラッカーを手に村下さんを待ちます…DSC_0899-2

冒険から帰ってきて教室のドアを開けた村下さんは飾り付けされた教室を見て驚きます。

DSC_0909-2

村下さん専用の特等席に導かれ、サプライズの趣旨が説明されます。

 

DSC_0896

村下さん専用の特等席

 

実は冒険中に出題されていた謎は選択問題式になっており、村下さんのポジティブさと素早い判断力によって答えを導き教室まで戻ってこれるように仕組まれていました。

 

この質問に対してすぐに「思い出!」と答えた村下さんが自らの手で開けたドアの先に待っていたのは、村下さんがみんなと作り上げた数々の思い出です。

 

DSC_0921

村下さんの高校・バイト先・大学の友達や、大学で参加しているプロジェクトの先生から村下さんへのお手紙とビデオレターが送られました。

 

いつも周りを楽しませることのできる村下さんにサプライズを通して、

 

「素敵で魅力溢れるあなたの周りにはこんなにも応援してくれてる人がいる」

 

というメッセージを伝えたかったそうです。

 

素敵なサプライズ!

 

 

さて実はこちらのサプライズ、取材班はドタバタと走り回っていました…!

村下さんが冒険に出た後、準備のため教室には鍵が掛けられてしまいました。冒険に出て行った村下さん、教室内に取り残された私(遠藤)。

 

「村下さんの撮影どうしよう…」

 

急遽副手の佐藤さんにslackで連絡! 佐藤さんも慌てて研究室を飛び出しました。

 

 

スクリーンショット 2020-11-09 14.24.35

 

 

19秒の通話は「佐藤さん!聞こえてますか?どこに居ますか?」とずっと呼び掛けるも電波が悪く、何も会話できません。泣

慌てふためく佐藤さんを想像しながらも、私は目まぐるしく変化する教室の様子を取材することにしました。

がんばれ、佐藤さん…!と心の中で叫びながら。

 

DSC_0895-2

佐藤さんの幸運を願いつつ取材した時の写真

 

なんとか村下さんに追いついた佐藤さんも撮影に成功。ですが、村下さん足が速い上にテンションが上がていたようで、多くの写真がブレていました。

 

 

IMG_9270

左:村下さんの移動をZoomを教室で待機している全員に配信する仕掛け人、こちらも大変そう!

 

 

印象通りとにかく元気な村下さん!

階段や坂を登ったり降ったりスイスイと走り回り、とても楽しそう。

対照的にZoomに映らないように、しかし写真は撮らなければと佐藤さんはヘトヘトになって教室に戻ってきました。

 

無事サプライズも成功、私(遠藤)もほっとしました。

休憩も束の間、取材班のドタバタはまだまだ終わりません!

 

 

 

 

次のグループは、クロステックデザインコース1年生に向けて望天館屋上で夜の入学式を行いました。

新型コロナウイルスの影響によって中止となってしまった今年の入学式。大学の入学式を思い返した時、中止だったという悲しい思い出ではなく、何か特別な思い出になるようサプライズは企画されました。

 

実はこの入学式サプライズ、2週間前に先輩にも参加してもらいたい、そして交流を深めたいと相談を受け、クロステックデザインコースの2年生、3年生も参加していたのです!

 

クロステックデザインコースでは普段から連絡ツールとしてSlackを使用しているので、各学年の代表者が学年チャンネルに1年生のサプライズ企画への参加を募りました!

 

IMG_0159

実際の3年生のチャンネル。ちらほらリアクションをしてくれています。

 

aaa

Slackの2年生のチャンネル。回答率は高いものの行ける人が2人…

 

 

 

授業があったり、課題で忙しかったりと参加できると出来る人は少なく…このままでは交流どころじゃ無くなるのでは…とにかく心配です。

 

サプライズ本番一週間前、リハーサルが行われました。全体の流れを確認しながら、機材申請や、2、3年生の立ち位置、挨拶の内容確認など1年生には余念がありませんでした。

 

もちろん私(遠藤)もリハーサルに参加しましたよ!

参加したのですが…

 

DSC00374

Slackでリハーサル参加できるとリアクションをくれた2、3年生と中山先生と副手の佐藤さん

 

 

想像以上に人が少ない!!!

 

1年生のために花道を作って拍手を送って欲しいとお願いされたのですが、この人数で花道なんか作れない!

 

1年生をガッカリさせてしまってはいけないと、とにかく3年生も出来るだけ声をかけました。

 

そして迎えた本番当日。

 

他のグループのサプライズが終わるごとに、グループリーダーの金禮眞さん(仙台育英学園高等学校)に、「次の次?」「19時からよね…?」と何度も確認しに行きました。壮大なサプライズに私(遠藤)がソワソワ…!

 

 

スクリーンショット 2020-11-09 14.23.04

 

卒業式は副手の佐藤さんも撮影に入るためソワソワ連絡

 

約束の時刻の18時50分、私は望天館屋上へ向かいました。

するとリハーサルの時よりも倍以上の2年生が集まっていました!

理由を聞くと、その時間2年生の授業を受け持っている夏目先生が

「1年生の入学式があるなら行っていいよ!」と粋な図らいをしてくださったとのこと!

 

夏目先生、ご協力ありがとうございます!!

 

交流会は無事にできそう!

 

IMG_0039

IMG_0085集まってくれた2年生と3年生。写真の裏側にも集まってくれています!

 

花道を作って1年生を迎え入れます。

望天館に来た1年生はびっくりした様子でした。

その表情を見て私(遠藤)も協力者としてさらに安心です。

いよいよ望天館屋上でソーシャルディスタンスを保ち、入学式が行われました。

 

正面にあるモニターに映し出されたのは学長の尾池和夫先生!!

 

IMG_0055-2

 

次に副学長の小山薫堂先生!

 

DSC00444

お忙しい中、入学を祝うお言葉を送ってくださいました。

もちろんサプライズは大成功!

ついでにリハーサルに参加していない仕掛け人の2年生もビックリしていました…笑。

 

最後に、新入生代表挨拶としてグループの代表金さんがこのサプライズに込めた思いを話しました。

 

 

IMG_0070-2

 

 

短い準備期間の中で入学式を何か思い出のあるものにしたいという強い気持ちからここまで動けた、金さん率いるグループに大きな拍手が送られました。

 

さて、入学式が終わった後はドキドキの交流会です!!

1年生とちゃんと話せるかな…と緊張していましたが、名前だけでも覚えて欲しい!!誰よりも張り切ってA4の紙に名前を大きくプリントし、かなり張り切って即席名札を作りました!

 

C79A2F2D-5BD1-4AB4-97AB-C91A9FC4A269-23年生の小林さんと上川さんの分も。

 

施設課からお借りした、入学式の看板は大人気!!!

これこそ入学式の醍醐味ですよね。

常に人が集まっていました!

 

8C350AD1-2DEB-4F5B-BD44-DA35D28B1F28 2

季節外れの入学式の看板に興味津々です。

 

123597030_369157024306798_5492830845291098087_n

看板とは初対面の1年生。

 

123652942_410472540356958_4810967922200526824_n

もうお目にはかかることがないかもと3年生も撮影しました

 

 

交流会では緊張なんか一瞬で吹き飛ぶほど1年生と楽しく話しました!

気軽に話してくれる1年生、パワーと若々しさが眩しい!!

 

前期のオンライン授業で、すれ違う程度しか顔合わせできなかったクロステックデザインコースの学生。そんな状況の中、交流できる機会ができて本当にうれしかったです。

 

サプライズありがとう!!!

 

その日の晩、クロステックデザインコース3年生の小林輝さんのLINEのアイコンが入学式の写真に変わっていました。

 

小林さんもワクワクしてくれたみたいです。

今回少し協力させて貰っただけですが、誰かがワクワクしているのを見てとても嬉しく感じました。

 

 

iOS の画像 (4)

 

クロステックデザインコースでは束の間の対面授業を終え、またオンライン授業が始まりました。

今このサプライズを振り返って、人と人が触れ合う楽しさを1年生に教えてもらえたとしみじみ思ってしまします。

今年入学した1年生にとっては学校で友だちと話すことが当たり前じゃなかった、だからこそ出来たサプライズだったと思います。

 

私たちの学年(1期生)とはまた違ったサプライズの在り方で見ていてとても楽しかったです◎

 

潜入にご協力いただいた先生方、1年生のみなさまありがとうございました。

 

またどこかの授業で潜入し、授業の裏側を伝えて行きます!!

 

 

 

========================

 

 

5c4d0a84b1a861b2da148f0405d84a4c

 

文章:遠藤和奏(大阪産業大学附属高等学校出身)

Instagram

文章を書いて活動しています。主に身の回りに居る人のこと。クロステックデザインコースの学生もモデルとして書いているので見てみてください!

書いて欲しい内容や気になる授業、知りたい先生などありましたらリクエストお待ちしています!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

クロステックデザインコースでの日々の授業風景、

イベント等はtwitterとInstagramで日々更新中です。

ぜひそちらもチェックしてみてください!

 

twitter   Instagram

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<89101112>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。