歴史遺産学科

miniオープンキャンパスご参加ありがとうございました!【清水焼銘陶を修復しよう】

今回は、10月24日(土)、25日(日)のminiオープンキャンパスについて紹介いたします。

歴史遺産学科のワークショップは、恒例となりました清水焼の修復体験です。

 

1

清水六兵衛窯からお譲りいただいた由緒正しい銘陶の修復、

「梅」→やや簡単、「竹」→ふつう、「松」→むずかしい、の3レベルから選んでもらい、いざ挑戦!

 

2

 

パズルのようではありますが、全てのピースが揃っていない場合もあり、接着する順番も極めて重要になります。

参加者からは、「プラモデルを思い出してワクワクした!」「絵柄をヒントにつなげることが楽しかった!」などの感想をいただきました。

 

3 4 5

6

 

歴史遺産学科には、実際の遺跡から発掘された磁器や土器を修復している学生もいます。

この写真よりも細かなものもあり、1つのピースを繋ぐことに数日かかることもあるそうで、はまった時の喜びはひとしおとのこと。

 

7

 

相談ブースでは、入学後のカリキュラムの相談や卒業後の進路などについて、専任教員がお話しいたしました。保護者からもたくさん質問がありました。

 

8

 

歴史遺産学科のワークショップに興味を持って下さっているみなさま、次回は「1day芸大体験!」12月12日(土)にて、和本制作体験を予定しています。

詳細、ご予約は大学ホームページにて!

 

https://www.kyoto-art.ac.jp/1day_hajimete/

<89101112>