アドミッションオフィス

学生紹介

  • LINEで送る

2020年12月28日  学生紹介

【kuapedia】空間デザインコースの学生・授業内容を紹介!

空間デザインコース 

出典:京都芸術大学百科事典『クアペディア(kuapedia)』

空間デザインコース(英:Spatial Design Course)は、京都芸術大学にある13学科23コースのうち、空間演出デザイン学科に属するコース。この記事では、いま現在コースで学んでいる学生をクローズアップ!さらには、実際に行われている授業の様子や、制作した作品などをご紹介していきます。

kuapedia目次

1 学生の紹介 

1-1 プロフィール

kuapediaプロフィール

[1現・総合型選抜「体験授業型選抜Ⅰ期」のこと。

 

1-2 現在の時間割

kuapedia時間割

お気に入りの授業は「空間デザイン研究」。4年生ということで、今は卒業展に向けて制作をしています。授業外の時間でも制作を進めていますが、授業中は主に先生に相談をしています。そこでもらったアドバイスをもとにまた一週間制作をしている感じです。

 

[注1]K.Mさんは卒業に必要な単位を取り終えて残すところは卒業制作のみ。12月には、キャンパス屋上のウッドデッキや京都市内のショップで卒業制作で展示するグッズのプレ販売も行いました!

kuapedia時間割-(1)

[注2]「Read」ではペットに関するアイテム(雑貨や洋服などなど)を展開。2/13・14に開催するオープンキャンパスでは、販売も行います!

 

1-3 自分のコースの好きなところ

空間デザインコースでは、建築や木工、カメラ、シルクスクリーンといった様々なことを広く学び、課題の制作を通して試すことによって自分の得意分野を見つけることができます。また、コースは少人数制で4年間通してずっとメンバーが変わらないことが特徴です。なので、全員仲良しになりますし、学年が上がるにつれてお互いの成長を実感することができます!

 

1-4 高校時代、志望校を選ぶときにポイントにしたところ

いろんな大学にオープンキャンパスに行きましたが、京都芸術大学は雰囲気が良かったのと、体験授業を受けてみて、どこの大学よりも楽しかったので決めました。

 

1-5 授業以外で取り組んでいる活動

大学のオープンキャンパスのスタッフを2年生から続けています。もともと人前で話すのことが苦手だったので、それを克服したいと思ったことがきっかけです。大学の施設をぐるっと巡るキャンパス見学ツアーで高校生・保護者の方をご案内しています。いろんな学科の友達も増えて、毎回楽しくしています!

kuapedia時間割2

 

1-6 高校生にひとこと!

やりたいことや学びたいことがあればその道に進むべきだと思います。大学もたくさんあってすごく悩むと思いますが、ネットだけの情報収集だけでなく、自ら足を運んで気になる大学に行く方がいいと思います!大変な時期ですが、頑張ってください!!

 

2 授業紹介  

2-1 1年生:毎週異なる素材でデザインの基礎を学ぶ!

「デザイン表現基礎A」という授業では、週ごとに取り組む素材や課題が変化し、短いスパンで”実験”のように、素材研究やデザインの基礎、モノの捉え方の応用などを行っています。今回は2つの授業をご紹介!

①パスタを使って、プロダクトをつくってみる!グルーガンを使用しつつ、2週にわたり制作。今年もなかなかの完成度の高い作品が揃いました!

身の回りに” モデル “を見つけ選択。その” モデル “とそっくりに紙粘土でコピーを制作しました!どちらが” 本物 “でしょう!

詳しく知りたい方はこちらをクリック!

8d83c868b3819fb2e7db93fb61b5f6c5-700x4688c93748610056b80de2096616fc36de5-700x468

48d001cc934301f66be9e1ad9938f4a8-700x468 1805ae98c1b2dd1078edb7143be934c4-700x468

 

2-2 1年生:「草原の私の家」

1年生前期は、小さな制作を積み重ねていきますが、その集大成として草原の中に居心地のいい平屋を設計します。

敷地面積や規模、構造などにも条件を与えられます。学生たちはその中でそれぞれの物語を完成させていきました。

富士山が見える、湖がどこからでも見える、丘と同化する家、四季を感じる家、、、一人一人の物語も個性がありました!

詳しく知りたい方はこちらをクリック!

DSC0003-700x468 DSC0008-700x468 

 

2-3 3年生:選択制ゼミの制作物紹介!

3年生が受講する「空間演出デザインⅠ」は選択ゼミとなっています。

A・B・Cと3つのクラスがあり、学生らがカリキュラムを聞いて自分で選択し受講します。

その中の一つ「亀岡ゼミ」では、京都府亀岡市の「良さ」を、学生たちが調査・発見し、まだ知られていない場所やモノを詰め込んだギフトボックスをプロデュースしました!

パッケージやロゴ、内容物のデザインなど全て学生らで考案!ギフトを包む風呂敷も学生らがデザイン・制作しました!

詳しく知りたい方はこちらをクリック!

0cca9d1684ed1253356ed184c60efbb7-700x693 05f922fcec578b57c46d531507f4a14a-700x700 acf59b2989987f04215c1af915b0614a-700x700

<45678>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。