基礎美術コース

8月28日・29日 体験授業型オープンキャンパスへのご参加ありがとうございました! 体験授業型オープンキャンパス リポート3

こんにちは。日本の伝統文化を幅広く学んでいく基礎美術コースです。

京都芸術大学では8月28日と29日に体験授業型のオープンキャンパスが行われました。

基礎美術コースでは「昔の日本の絵をもっと深く知ろう!〜あの名作に勝手に新しいタイトルをつけてみよう~」と題しまして日本の昔の作品をみんなで楽しくグループで調べていく授業を行いました。本日はそのレポートの第3弾です。

 

授業内容を簡単に説明すると。。。

①高校生だとタイトルなどが分からないくらいの少しマニアックな日本の昔の名作の画像をまず参加者に渡します。

②その作品のタイトルや制作年、作者などをネットを使って検索してもらいます。

ただし、画像しか分からないので、検索するワードがとても大切になります。

③作品のタイトルや制作年や作者が分かった段階でプレゼンをします。

④その作品をさらに検索で深掘りリサーチして、その作品にふさわしい現代的なタイトルをつけます。

 

今回のブログではオープンキャンパスのレポート第2弾に引き続き、④で参加者の人がつけたタイトルがかなり秀逸だったので、その一部をご紹介したいと思います。

 

今回のブログでご紹介するのはこちらの作品。

本当のタイトルは「源氏物語屏風 若菜上」なのですが。。。

 

参加者の方がつけたのは「源氏物語 ーネコが引き起こす禁じられた春ー」。

なんだか映画や小説のタイトルにありそう!このタイトルだと急に物語を想像したくなります。

 

この屏風に描かれているのは若い男女の秘められた恋が始まる一場面。桜満開の季節に若い男性たちが外で蹴鞠(けまり)をしています。その中でもとびきりイケメンの柏木くん、ふとした拍子に建物の御簾(みす)が揺れるのを見てしまいます。建物の中では女三宮(おんなさんのみや)ちゃんが飼っている猫がいたずらをして外に出てしまって大騒ぎです。その猫が外に出た時に御簾が揺れて家の中が見えてしまったのでした。

家の中の女三宮ちゃんと目があってしまう柏木くん、若い二人の恋の始まりなのですが。。。なんと女三宮ちゃんは源氏物語の主人公である光源氏の若い奥様だったのです。。。二人の道ならぬ恋はどうなってしまうのか。。。というのがこの屏風のストーリーです。

画像だと分かりにくいくらい小さいですが、画面に猫が描かれているのを見逃さなかったのはなかなかの観察力でした。

 

そしてオープンキャンパスレポートの最後にご紹介するのは江戸時代に禅画を描いた仙崖がかいたこのゆる〜い絵。

今呼ばれているタイトルは「指月布袋図画賛」もしくは絵の中に書かれた書をタイトルにして「を月様幾ツ 十三 七ツ」

絵はゆるいのになんだかタイトルが硬い。。。

 

その絵のゆるさを受けて、参加者がつけたのは「自由と悟りと布袋と私」とか「夢見る子供と自由な指差しおじさん」とか

「幸せ太りおじさんとプリケツ小僧」といったもの!

それこそ、参加者の皆さんの発想が自由すぎる!!!

 

この作品は布袋さんがお月様を指差している様子が描かれているんですが絵の横に「お月様いくつ 十三 七つ」と描かれています。

「十三 七つ」十三夜の午後4時ごろの意味だそうです。つまり満月(十五夜)には少し早い、しかもまだ夜になっていない時間帯のお月様だよ、という意味です。子供が「あのお月様はどんなお月様?」と聞いて「十三夜の七つ(時間を表す)のお月様だよ〜」と布袋さんが教えている様子にも見えます。禅の中では完全なもの(十五夜)よりもむしろ不完全なものが尊ばれたこともあり十三夜の月というのは完全なものに向かっている若い状態というふうにも考えられます。

ゆるいけど、深い意味がある絵だったんですね〜。

 

教員で用意した授業内容でしたが、むしろこちらが教えられることが多く、おかげさまで本当に楽しい授業となりました。

 

参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!!!

 

次はいよいよ高校3年生にとっては本番が行われます!通常の体験授業とは違って緊張するかもしれませんが基礎美術コースでは楽しい授業内容を考えていますので、ぜひエントリーをお待ちしています!

●〈総合型選抜〉体験授業型選抜Ⅰ期 WEBエントリー開始!

9月10日(金)〜9月13(月)の日程で行われる京都芸術大学の最初の入学試験、体験型選抜型Ⅰ期のWEBエントリーが開始されました!!

体験選抜型は大学の授業を受けながら、その授業自体が入試になっているという入試制度です。

授業の中で出される課題に取り組むプロセスを通して、あなたの可能性を評価する入試です。

基礎美中コースの授業内容は「金箔・銀箔と銀色の絵具を使い、キラキラ光る装飾的な作品を描こう!」です。詳細は以下の特設サイトで確認できますので、興味がある高校3年生、受験生はエントリーしてみてください!

https://www.kyoto-art.ac.jp/admission/exam/communication_s/lp/

<1516171819>