アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年7月8日  ニュース

7月16日(水)特別講義〜ゲスト:佐々木秀彦(東京都美術館 学芸員)

7月16日開催の特別講義では、東京都美術館学芸員の佐々木秀彦氏をゲストにお迎えします。

 

————

 

7月16日(水)特別講義

『美術館と大学でアート・コミュニティをつくる ―東京都美術館・東京藝術大学「とびらプロジェクト」の挑戦』

 

16:30~17:50

@NA412   

 

本学通学部生の聴講自由です!

 

ゲスト:佐々木秀彦氏(東京都美術館 学芸員)

 

DSC_0147

プロフィール:

1968年東京都生まれ。東京外国語大学卒業。東京学芸大学大学院修士課程修了(教育学修士)。江戸東京博物館・江戸東京たてもの園の学芸員、東京都歴史文化財団事務局を経て、東京都美術館交流係長。大規模改修を経た東京都美術館のリニューアルに従事。

ミュージアムと地域の連携、ミュージアムの基準、評価、行動規範の構築、博物館法改正の検討に関わる。専門はミュージアム論、文化資源論。 著書に『コミュニティ・ミュージアムへ』(岩波書

店)。分担執筆に『地域に生きるミュージアム』(現代企画室)、『これからのアーキビスト』(勉誠出版)など
 
 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

【予告】

7/13(日)体験授業オープンキャンパス開催!!

「写真を編む=アートをみる」

 

私たちの身の回りにあふれる写真。雑誌や広告でみるだけでなく、自分で写真を撮ることも当たり前になりました。実は平凡な写真も、魅せ方次第で「決定的瞬間」に変えることができるのです。みせ方で魅せる術を教えます。

 

アートプロデュース学科<ASP学科>の授業を体験できるチャンスです。

概要、申し込みはこちらから

関連記事

<284285286287288>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。