歴史遺産学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年7月1日  ニュース

伊達先生が文化財保存修復学会において、業績賞を受賞しました!

伊達先生が文化財保存修復学会において、業績賞を受賞しました!

おめでとうございます!!

 

業績賞は文化財および文化財に関連する領域において、保存および修復の学理、修復技術および応用などの一連の研究および活動を通して、文化財の保存および修復の学理や技術の発展に多大な功績があった人に送られる賞です。

 

伊達先生の受賞は、

「20余年に渡り民俗資料を主とする生活文化財の修復事業を担当してきた。とくに有機物及び複合材料処理において、多くの新技術の実用化に成功した。京都造形芸術大学では、生活資料修理の技術者養成と地域の文化財保護に貢献した。」

などの業績が評価された結果です。

 

また、同時に奨励賞を受賞した米倉乙世さん(紙本保存修復 保存容器デザイン/製作)も本学の学部卒業生でした。

 

伊達先生授賞式

伊達先生(左から3番目)米倉乙世さん(右端)

 

 

関連記事

<122123124125126>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。