キャラクターデザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年6月17日  授業風景

学生ブログより:「自由な2年生のゼミ ~三木先生ゼミ~」

 

最近やたら蚊に刺されます。(足だけでもう4か所くらい…)

去年はそんなことはなかったので、何で今年は早くもこんなに刺されているのかすごく謎です。

とにかくかゆい。

 

 

こんにちは!副手の齊藤です。
今回も学科公式サイトから、学生ブログでのゼミ紹介シリーズをお送りします。
URL: http://cdkouhou.blog.fc2.com/

 

 

——————————————————–——————————————————–

 

初めまして!オープンキャンパスなどでお会いしたことがある方はお久しぶりです。
キャラクターデザイン学科2年生のゆきりんと申します。好きな食べ物はプチトマトです!

 

 

今回は私が受講している三木先生のゼミについて書きます!
皆さん、映画の上映前に流れる盗撮防止のコマーシャルを覚えていらっしゃいますか?
そう、映画泥棒です。
あの盗撮男のデザインはなんとこの三木康次先生なのです!

 

三木ゼミは2年生の4つあるゼミの中で一番人気で、受講人数は他のゼミが10名~20名に対してなんと30名超え!
「ゼミ」が早くもゲシュタルト崩壊してきました!ゼミゼミゼミゼミゼミゼ、ゼミ  セミ

 

ゼミというのは、以前松原さんの記事にも書かれていたように

”各教員の専門分野の技術を活かし、作品制作を行う。”という授業なので

基本的には「このゼミでは主にこれやるよ!」というのが決まっているのですが、なんと三木先生のゼミでは、じ、じ、じ、、、、

 

自由制作ー!!!!!

 

をします。

 

ほんとーに自由!

 

どのくらい自由かというのを写真で紹介していきます。

01.jpg

 

粘土でキャラクターを作っています!
5人のグループでクレイアニメを作る模様。

02_20130526182745.jpg

ヤスリをかけてます!
ペンダントを作るそうです。空間デザイン学科みたいなことしてますね~

03.jpg
パソコンを使って、デジタルのイラスト制作です!

04.jpg
こちらはアナログ!絵の具を使って絵を描いてます。

と、こんな具合にみんなバラバラのことをしています。

 

自由制作と聞くと「好き勝手やっていいんだ!自由だ!バンザーイヽ(^o^)丿☆」となりますが、

決して楽で簡単なことではありません。

むしろ、どの課題よりも難しいことだと、この授業で感じています。

 

自由制作は最初から最後まで、自分で考えないといけません。完成の見本はありません。
「自分が何を作りたいのか分からない」という人は大勢います。
しかしこの授業では、自問自答を繰り返して自分で答えを作らないといけません。

 

これがなかなか苦しいです!

 

やってるうちに「あっちもやりたい!こっちもやりたい!」と考えてしまいますし、
飽きたり難しかったら、途中でやめて他のことをやり始めるなんてことも出来てしまうんです。

 

つまり自由制作は、逃げ道も自分で作り放題なんです。

 

私は作品を完成させるということがすごく苦手で、だからこそこのゼミを選びました。
テーマやスケジュールなど、全て自分で考えて、作品を完成させるという感覚を掴みたかったからです。
その感覚がないと、自分の作りたいものなんて一生作れないと思ったからです。

なので目標は「作品を完成させること」です。私はそこからのスタートです。

 

実際、飽きた!難しい!次!なんてやってたら何にも完成しません。

 

何にも完成しないってことは0!ゼロです!
納得いかなくても、難しくても、決まった時間の中で今ある自分の力を全部注ぎ込んで完成させることで何かしらの気付きがあります。

 
そして完成させることで初めて自分の実力が分かります。
それだと1!一歩前進です!一歩どころか二、三歩進めるかもしれません!

ということに1年生の時気付いたので、自分に言い聞かせながら作品を作っています。

 

しかし「楽しければオッケー!」が口癖の三木先生のゼミ。楽しむことが一番大切です!

 

三木ゼミの紹介、以上になりまーす!

 

 

 

ここからはおまけで、他のゼミをチラ見しちゃいます。

岩本ゼミ(サウンド)
05.jpg
トランプしてるー!トランプしてるときの音を録音してました。
ウコンアイスは負けた人の罰ゲームだそうです。

 

 

池田ゼミ(3DCG)
06.jpg
なにやら難しそう!絵コンテと同じものを3Dで作っていました。

 

 

野村ゼミ(セルアニメ)
07.jpg
カフェインって、すぐ切れるよね!

 

 

他のゼミの詳しい紹介はまた別の記事で更新されます!お楽しみに!
ではでは、このへんで~
ゆきりんでした。ごきげんうるわしゅう!

関連記事

<348349350351352>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。