美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年4月17日  ニュース

【油画コース】NEWパンフレット発行 & 卒業生インタヴュー掲載

皆さんこんにちは、油画コースです。

4/29(日)は快晴の空の下、春のオープンキャンパスが開催されました。

ご来場下さったみなさん、本当にありがとうございました◎

 

さてさて、前回の投稿でお知らせしていました油画コースのNEWパンフレット。

皆さん、お手にとって頂けたでしょうか?

読み応え抜群の仕上がりだったでしょう○

(デザイン・制作を引き受けて下さった蒲原さん、本当にありがとうございました!)

 

パンフレットに載りきらなかった卒業生インタビューの続きを、下記URLのページへ掲載しております。(お待たせして申し訳ありませんでした。)

 

■卒業生インタビュー■

 

#01 西垣 肇也樹   NISHIGAKI Hayaki 

 

#02  神馬 啓佑  JIMBA Keisuke

 

#03  井上 裕葵 INOUE Yuki

 

 

…それぞれがとても読み応えのある記事となっています。

冗談を言っていたかと思えば、一転してまじめな制作の話、作家としての姿勢、一人の人間としての話、そして受験生の皆さんへのメッセージ…などなど。

 

美術・芸術への興味が、さらにさらに深まります。

皆さん、ぜひご覧下さい○

 

副手:渡邉星子

 

 

——————————————————————–

ここからは2017.04.17の投稿↓

 

こんにちは、美術工芸学科 油画コースです。

京都はすっかり葉桜となり、気がつけばツツジが咲き始めています。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

■油画コースよりお知らせ■

この度、美術工芸学科 油画コースでは、新しいコースパンフレットを発行いたします。

実に4年ぶりのリニューアル!

現在、鋭意製作中です。

 

今回、デザイン・制作を一手に引き受け、更には在学生・卒業生インタビューのために西へ東へと走って下さったのが蒲原 早奈美(Sanami Kamohara)さんです。

油画コース卒業生でもある蒲原さん。じつは前回のパンフレット制作にも携わっていらっしゃいます。(当時は大学3年生だったそう。前回のパンフレットも、とてもすてきなのです◎)

 

今回もこだわりのデザインで、メインカラーは

とても格好良い仕上がりとなっています。

 

4月29日(日)春のオープンキャンパスにて配布解禁いたします。

みなさん、会場でグリーンの大判ポスターが詰まれているのを見つけたら、それは油画コースのNEWパンフレットです。

ぜひお手にとってご覧下さい。

 

そしてこのパンフレット、会場で配布しただけでは終わりません。

じつは、卒業生インタビューの続きをこのWEB上で配信する計画なのです!

パンフレットにQRコードが掲載されているので、そこからポンッと掲載ページへ飛んで下さいね。

油画コースのNEWアイテム、どうぞお楽しみに◎

 

副手:渡邉 星子

!!!Coming Soon!!!

油画コースNEWパンフレットイメージ

 

 

関連記事

<3738394041>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。