美術工芸学科

授業風景

  • LINEで送る

2018年6月29日  授業風景

【日本画】二回生 綿布パネル張り

こんにちは!日本画コースです。

 

今日は二年生の綿布と石膏地の2課題の合評でした!

 

日本画といえば和紙!

というイメージがあると思いますが、色々な支持体にも描くことができます。

 

今回は20号のパネル2枚に綿布を貼り込み、膠でサイジング。

1枚はそのまま綿布に、もう1枚は綿布の上にボローニャ石膏を皆さんに実際に塗ってもらいました。

IMG_8745 IMG_8733

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綿布の方は卓上がテーマ、石膏の方は鉱石がテーマです。

IMG_8948 IMG_8928 IMG_8930 IMG_8926

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめて使用する支持体に苦戦しながらも、色々な作品が合評で並びました。

 

今回は2課題同時進行ということもあり、時間配分も重要。

各々合評で先生に言われた事から課題や問題点も見えてきたと思います。

 

次は板絵で室内をテーマにした課題です!

前期最後の課題なのでより一層頑張っていただきたいと思います。

<7475767778>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。