歴史遺産学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年10月12日  ニュース

公開講座のご案内「平安貴族の食事観と日本料理の伝統」

みなさん、こんにちは。歴史遺産学科の副手です。

今回は、本学教授の五島邦治先生がお話される公開講座のご案内です。

 

 

五島先生は日本文化史、特に京都という地域における古代から近代を通じた街の歴史と文化の研究がご専門です。

公開講座の詳細は下記をご覧ください。

文化の秋、食欲の秋。みなさま、ぜひご参加ください!

 

 

 

 

平安貴族の食事観と日本料理の伝統

 

平安時代の貴族は、食事について独特の潔癖感をもっていました。食べ物のことをいうのは卑しい、という思いです。

そのため調理の工夫はあまりなく、素材主義でした。

そんな貴族の食事を少ない史料から探り、現在の日本料理のどの部分にその意識が残っているのかを考えます。

 

講師:五島 邦治先生

日時:20181026() 14:0016:00

会場:京都アスニー

参加費:820円(京都まなびすと会員は620円)

申込方法:事前にご来館・FAXまたはTELでお申し込みください。

TEL:075-812-7222 FAX075-803-3017

 

 

20180829151631-0001

関連記事

123>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。