クロステックデザインコース

授業風景

  • LINEで送る

2020年6月9日  授業風景

クロステックデザインコース前期授業開始!

 

5月18日(月)からいよいよ前期授業が開始され、 クロステックデザインコースでは学生も先生も関係なく、zoom, slack, miro, google classroomなどコミュニケーションツールを活用し、オンライン授業の面白さや利点も探りながら授業を行っています。

 

以下は3年生のゼミの様子。

学生もオンライン授業を実験の場と考え、皆バーチャル背景バリバリ使用していますね!

zoomのコピー

それだけに止まらず、自分をアバター化してしれっとゼミに現れる学生が!

 

yuzu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この学生、実は以前ブログでも取り上げた去年のオープンキャンパスで大活躍したバーチャルスタッフ「まといちゃん」です。

 

EZqNocaVcAAlKKQ

バージョンアップしてますね!

 

オンライン授業に実験的要素を加えることについては先生も負けていません。

1年生の「プロトタイピング基礎」の授業をご紹介いたします。

今回はウルトラファクトリーにあるレーザーカッターを使用し授業を行います。

 

DSCF0406

 

残念ながら入学後登学出来ない1年生にもデジタルラボを使う擬似体験をしてもらおうと、PC2台、カメラ3台、モニターも複数用意し、少しリッチな配信環境を整えて授業を開始しました。

zoomのチャット機能を利用して気軽に学生から質問をしてもらいます!

 

DSCF0393

ソーシャルディスタンスを心がけながら、登学が可能になった後課題制作でお世話になるウルトラファクトリーのスタッフのみなさんも授業に参加くださいました!

DSCF0386

工房雰囲気や機械の配置、レーザーカッターが動いている様子など、スライドやwebカメラだけでは伝えきれない部分はハンディカメラを使用して配信しました。

 

DSCF0408

学生がイラストレーターで作ったデータを、実際にウルトラファクトリーで加工していきます。

 

DSCF0414

失敗もありましたが、レーザー加工が終了しました!

次回は刺繍ミシンとデジタルシルクを使った授業を行います。

楽しみですね!

 

 

 

 

6/21(日)に高校生・受験生向けのオンライン教員相談会が行われます!

パソコンに触ったことがなくても、レーザーカッターやプログラミング、テクノロジーに触れてみたい方を大募集しています。

またクロステックデザインコースはテクノロジーだけではく、マーケティングや企画など人を喜ばせるのが好きな人にもおすすめのコースです。

クロステックデザインコースって何? どんなことが出来るの?

21日はそんな質問にクロステックデザインコースの学生と先生が生の声でお答えします!

 

 

 

また、7/5(日)・8/2(日)に行われる

1日体験入学オープンキャンパスの予約もスタートしています!

是非ご参加ください!

 

 

 

 

*********************************************************

 

クロステックデザインコースでの日々の授業風景、
イベント等はtwitterとInstagramで日々更新中です。
ぜひそちらもチェックしてみてください!
 
twitter    Instagram

1280x720_topgb_03132

関連記事

<1819202122>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。