クロステックデザインコース

国境も超えた感動サプライズ企画!

こんにちは。

 

クロステックデザインコースです!

 

今回は、1年生を対象とした軽部先生と中山先生の授業「プランニング基礎」をご紹介いたします。

 

7/28(水)に行われた前期最後の授業では、昨年と同様それぞれのチームでサプライズ企画を考え実施しました。

昨年の授業の様子は、こちら

 

 

まず最初のチームは、「クロステックの先輩と後輩の交流を深めよう!」というコンセプトの3チーム合同イベント企画!

イベントの内容は、「夏祭り」。

1年生は、入学前の0年生プログラムもオンラインに変わったり、入学後の先輩との新歓イベントや交流会が中止となったこともあり、同級生や先輩との交流の機会として今回夏祭りの企画を立てました。

受付時に、好きな形の紙を取り、形ごとにグループに分かれます。

課題が忙しい先輩方も、様子を見に参加してくれました!

 

 

次のプログラムは、「フィーリングフレンズ」

それぞれ出されたお題に沿って、言葉が書かれた紙と一緒に写真を撮っていきます。

この紙に書かれた文字は何なのでしょう・・・

まだ入国できていない留学生もオンラインで画面越しに参加しています。

 

次のプログラムは「夏祭り絵しりとり」。

絵しりとりには条件が課されています。

言葉を交わさずに先輩たちと笑い協力しながら、各グループ楽しく取り組んでいました。

 

教室に戻ると、最後にサプライズ!

 

先ほど紙と一緒に撮った写真が、夏祭りの曲に合わせてスライドショーとなってスクリーンに現れました!

紙に書かれた文字は、夏祭りの歌詞だったようです!

 

最後のサプライズに向け、クイズなどを通して写真を集めていくといった内容の企画でした。
サプライズだけではなく、先輩たちとも自然と交流が生まれるような流れを作り、先輩たちをも喜ばせようという気持ちが伝わってくる内容でした。

 

 

次のチームは、京都芸術大学に置かれた七夕の短冊から、七夕のプレゼントのように2人の願いを叶えてあげようという「クロステックデザイン特講」と題した企画。

まずは、短冊に「小笠原先生に焼肉に連れて行ってもらいたい」と書いていた市川 雄也くんの願い。

 

チームの学生はこの願いを「焼き肉を食べながら、小笠原先生と二人でじっくり話がしたい」ということが、市川くんの本当の願いなのではと考え、小笠原先生と1対1で話す機会をプレゼントしました。

興味のあるeスポーツに関わる何かしらの事業・サービスを考えているという市川くん。

小笠原先生の投資先である企業を一つ紹介して、その場でインターン受け入れているか聞いて下さっていました。

 

小笠原先生と1対1で話すという願いと同時に、自分の興味のある方向にも少し前進することができるという幸運が重なって繋がりました。

 

 

もう一人は、まだ入国できていないがプレゼンテーションの分野に興味があり、夏目先生と話がしたかったというチェさん

手に汗かくくらいとても緊張していたようですが、会いたい夏目先生とたくさん話すことができてよかったですね!

 

 

 

次のチームは、特定のひとりのために、夢を叶えようという企画。

ターゲットになったのは、井出さん!

 

事前のアンケートで「自分のカフェを持ちたい」という夢をこのチームは叶えます。

別室に急遽呼び出された井出さんは、驚きながらも即席のカウンターへ。

そこには半田ごてで焼いて作られた学生手作りの看板と、刺繍付きエプロンも準備されていました。

前期で受けたプロトタイピング基礎での刺繍ミシンが活用されていました。

他の授業で取り組んだことを、上手く掛け合わせて作っていました!

教室にいるみんなには、中継でお送りしています。

ペーパーフィルターの代わりにガーゼマスク、ドリップポットの代わりにへこませた紙コップを使うなど、ちょっとした工夫でコーヒーが淹れられることも紹介しています。

 

中山先生や選ばれた学生に、淹れたコーヒーを飲んでもらうというところまで、井出さんには体験してもらいました。

 

チームとしては最初なかなか上手く進んでいなかったようですが、最後の最後で頑張って取り組み、上手くサプライズが成功していました!

 

 

次は、最後のチーム。

今回は夏祭りなど対面で行なわれることが多い企画の中、チームの学生たちは試行錯誤します。

 

このチームが考えたサプライズ企画、新たに動画が流れて始まります。

何やらクロステックと書かれた本が、高速鉄道やバスに乗って、移動しています。

その本が玄関の脇にあったベビーカーに置かれました。もう一つの本はマンションのポストに入りました。

 

 

その道中での風景に見覚えのある人は、2人います。

 

このチームのターゲットは、まだ入国できていない韓国の留学生2人でした!

大学では対面の授業もあり、日本にいる学生は実際に顔を合わせて授業を受けていますが、留学生の2人は未だ同学年のみんなと実際に会うことが出来ていません。

 

いくらオンラインで授業を受けているからといって、対面で授業を受けている学生と比較すると画面越しのため距離感を感じ、なかなか全員で共有している感覚になることは難しいというところに、このチームは目を付けました。

 

 

そんな国境を越えたサプライズ。

 

2人には玄関の方に見に行くよう指示があり、郵便ポストやベビーカーにその本が置いてあります。

その本がこちら。1年生や先生のプロフィール、事前のアンケートで答えたものがまとまっています。

約300ページほどある超大作です!

留学生の2人に、みんなのことをより知ってもらおうという思いがとても込められています!

デザインや構成、入稿なども全て学生が手がけました。

教室にグリーンバックも用意し、みんなの写真を撮っていました。

どうやって韓国に本が届く一部始終の映像が撮られていたかというと、情報デザイン学科卒業生で韓国事務所に勤めている方に学生が連絡を取り、今回のサプライズにご協力いただきました。

 

ですが、本が韓国・ソウルに届いたのはサプライズ当日。

2人の学生が住むテグまで韓国高速鉄道で3時間近くかけて移動し、夕方のプレゼン時間ぎりぎりにそれぞれのお家に届けてもらうことができました。

 

本当に間に合うかどうか、ぎりぎりのサプライズでした。

 

 

そして、サプライズの中には集合写真も!

 

今は1年生全員が揃っていない状況でまだこのようには出来ないですが、「いつかみんなでやりたいね」という思いを込めて、今回一人ひとりの写真を合成し作ったそうです。

 

ターゲットになった二人はサプライズのため写真は撮っていないので、チームの学生が写実な似顔絵を描き、それを集合写真に組み込んだそうです。これもまたサプライズ!

 

「全く想像していなかったから本当に驚いた」という留学生の二人。

画面越しでもとても喜んでいる様子でした。

そして何より、チームのみんなの「何としてでも届けたい!」という思いがひしひしと伝わってきました。

 

本がぎりぎりに届くことになったり、途中動画が再生できなくなったりと、段取り良い運びとならないことなどありましたが、このチームの企画は国境を超えて、そしてオンラインという次元をも超えて、届けたい人にきちんと思いを届けることができたとても素敵なサプライズでした。

 

 

最後に「この数年見ていても、なかなかここまでできるものはない。驚くことの連続だった」と、中山先生からコメント。

 

これは授業の課題の一つですが、どの学生も”課題”という枠からはみ出て、人に喜んでもらうためには・わくわくしてもらうにはどうしたらいいか、真剣に考えて学生の”本心”から取り組んでいました。

 

こういった企画はターゲットや課題提案によって、取り組み方は変化します。前に実施した方法では上手くいかないことだってあります。

ですが今回、取り組んだ企画で得た達成感、その感覚と喜んでくれた人の顔を忘れず、今後も様々なことに向き合っていってほしいと思います!

 

ここからは夏季休暇に入りますが、後期の授業が始まりましたら、また授業の様子をご紹介します。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高校生のためのオンラインイベントとして、「クロステックデザインゼミ」を合計で5日間、開催いたします!

 

夏休み期間中に、19コースが様々な体験イベントを企画しています。(詳しくはこちら

 

 

クロステックデザインコースでは、デザインやビジネス、テクノロジーなどを難しく考えず、教員と在学生と高校生・受験生がオンラインコミュニケーションツール(oVice)を活用して、身近な題材を例に挙げながら気軽に雑談のようなゼミを実施する予定です。

 

開催日程:7/16(金)、7/23(金)、8/13(金)、8/27(金)、9/3(金)

   時  間   :毎回 19:00~20:00

 

全て参加いただく必要はありません。

ご自身の都合が良い日に、参加するだけでもOK!

 

申込はこちらから。

 

 

※7/4(日)の体験授業型オープンキャンパスにご参加下さった皆様へ

7/4(日)にお配りした「クロステックデザインゼミ」に関する紙に、表記のあるURLは別の新しいものに変更しております。

 

今回のクロステックデザインゼミに参加希望の方は、上記からお申し込みください。

開催前日に参加方法に関するメールをお送りしますので、そちらから進み、ご参加ください。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

\\\ 次回オープンキャンパスのお知らせ ///

 

8/28(土)、8/29(日)体験授業型オープンキャンパス

それぞれのコースで本格的な授業を、実際に体験することができるまたとない機会です。

 

午前・午後の部と1日最大2コース(8/28,8/29の2日間は最大4コース)まで受講可能です。

 

 

クロステックデザインコースでは、「アイデアを企画→仕事に変える方法を教えます!」という体験授業を行います。

 

実際の入試に近い体験授業を行ないますので、体験授業型選抜入試(9月・10月)を検討されている方は、ぜひご参加ください。

 

定員制のため、事前予約の数には限りがあります。

お早めに予約をおすすめします!

 

 

8/28(土)体験授業申込はこちら

8/29(日)体験授業申込はこちら

 

 

皆様のご参加、お待ちしております!

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

クロステックデザインコース 在学生へのインタビュー

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

京都芸術大学クロステックデザインコース公式ページに、授業内容の詳細を掲載中!

ぜひそちらも覗いてみてくださいね!

 

クロステックデザインコースでの日々の授業風景、

イベント等はtwitterとInstagramで日々更新中です。

ぜひそちらもチェックしてみてください!

 

    twitter       Instagram

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

<45678>